FC2ブログ
あの雪見露天風呂に会いたい/福島1日目
昨年12月初旬の 不調からようやく復活 してきました。

と思ったら、 再び大病 が襲い掛かってきました( ̄□ ̄;)!!

・・・一人旅したい病!!

あぁ・・・大好きな東北に行きたい
で、のんびりと 雪見露天風呂 に入りたい。

数週間前に会社に休みは申請したものの、その後 忙しさがどんどん加速(^_^;
だんだん休みづらくなってきました。

今回は何年も前から行きたかった露天風呂のある宿に宿泊することが目的ですが、 それだけのために往復の新幹線と宿代を使ってしまっていいものか?

いつもは1泊2日といえど、観光地巡りをしているので密度の濃い旅をするのですが、今回は単純往復以外、観光スポットが見つかりません。
真冬だし、しかも 今年は例年よりずっと寒いし、雪だらけ ですから。

なんて思っているうちに、とうとう出発の日になっちゃった_| ̄|○

会社の帰りにトクだ値切符を発券しようとしたら 予約が入ってなかったり、旅行カバンを昨年処分したことを忘れていたりとバタバタになってしまいましたが、PCで予約を取り直し、当日発券でなんとか無事出発となりました。

MAXやまびこ135号 は窓際が取れなかった上、トクだ値では1階席なので、ほとんど外の景色は見えません。
でも宇都宮からは人がぐっと減り、ゆったりと快適でした。

定刻の12時46分 福島駅 到着。


  noji1.jpg  ここで「つばさ号」に分かれます


  noji2.jpg  切り離された連結部分が閉鎖する瞬間


駅構内をブラブラして時間をつぶし、13時30分に宿泊先の送迎バスで宿に向かいました。


  noji3.jpg  2年ぶり、花見山以来の福島駅


番景色の良く見える 特等席ゲット\(^ ^)/

見覚えのある町中を過ぎて、どんどん山を登り、雪道をひた走ること50分。
やっと宿に到着。


  noji5.jpg  標高1200mの高台にある温泉宿


まわりは何にもありません。
あるのは雪山のみ・・・


  noji4.jpg  想像以上に何もなさ過ぎ・・・(^_^;


ここが3階の私の部屋。
見晴らしのいい方ではなく、裏山しかみえませんが、トイレはあるし、館内も温かく快適です。


  noji6.jpg  上着を脱いでも温かいくらい館内は快適


ちょっとだけ外をひとまわり。
今日はここ数日の寒さが嘘のように気温が高めでラッキーです^^


  noji7.jpg  敷地内にあるお堂。お湯の神様が奉ってあるらしい


1泊の間にすべてのお風呂を効率よくまわるために、さっそく 天狗の湯 に向かいます。
お湯はちょっと熱めですが、泉質は素晴らしい★


  noji8.jpg  遠くに雪山が見えて雰囲気も良し


透明で、トロットロ。
大きな声ではいえませんが、鳴●温泉のう○ぎ湯以上かも。
白い湯の花がたくさん舞っていて、体にまとわりつくようです。
郡山から立ち寄り湯で来たという温泉通のオバサマも絶賛のお湯です。
やがて、彼女もお風呂を出て 独り占め となりました。

続いて、いよいよ数年前から憧れていた 鬼面の湯


  noji9.jpg  じゃ~~ん!!いく度、この露天の写真を眺めたことか


独り占め~\(^ ^)/

画像ではブルーっぽく見えますが、緑がかっていてなんとも美しいこと!
先ほどのお湯とはまったく質が違います。

雪露天風呂最高★


  noji10.jpg  実際の乳緑色綺麗に出せなくてホント残念。


さて次は、千寿の湯
ネットで調べた限りではこのお湯は通好みのようです。
3つの温度の違うお湯があり、手前から奥へ徐々に熱くなっていきます。


  noji11.jpg  薄日の感じと白色の湯が幻想的


一番奥は熱すぎて気合が必要です(^_^;
昼間の光が入る時間に来たかったので、ちょっと忙しかったけど幻想的な雰囲気を体験するには正解でした。


  noji12.jpg  噴煙立ち上る源泉には見事が氷柱完成


そして夕食。
大広間でいただきます。
畳の大広間ってビミョー(>_<)
とにかく量がたっぷり、味は普通かな?


  noji13.jpg  これすべて完食いたしました、ハイ


夕食後はもちろん、夜の鬼面の湯


  noji14.jpg  「鬼面の湯」の入口。ロゴが可愛い 


ライトアップされて、昼間とは違う美しさがあります。
夜の青、ライトのグリーン、雪の白、そしてお湯の色・・・
素晴らしいコントラストです


  noji15.jpg  幻想的な美しさにうっとり~♪


ここでも 独り占め~(v^―°)

寝る前には、ちゃんと体が洗える大浴場、扇の湯 へ。


  noji16.jpg  お湯は薄い白濁色です


ここも外に出られるようになっていて 羽衣の湯 という露天があります。(撮影失敗・・・)

またまた、独り占め だったのですが、脱衣所で着替えていたら、突然男性スタッフが入ってきてビックリ( ̄□ ̄;)!!
サウナ点検だったらしいのですが、女性タイムなんだから気をつけよ~よ・・・

でも今日1日で4回もお風呂に入って大満足。

と~っても疲れて良い眠りにつけそうです。





テーマ:温泉♪ - ジャンル:旅行

【2012/03/01 21:26】 | 福島で雪見露天風呂三昧2012早春 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日も雪見露天風呂&途中下車/福島~宇都宮2日目
本日の天気予報、 曇りのち雨。

朝起きて、雨が降らないうちにと 天狗の湯 へ。

  
  noji17.jpg  またまた独り占め!


やっぱり 泉質はここが最高 です。

今まで入った温泉の中で一番だと思います。(湯西川、越えた)
内湯から露天につながっている という変わった作りも売りですね。


  noji18.jpg  中と外を湯船に浸かったまま行き来OK


朝食はまた大広間でいただきますが、味は・・・フツー。


  noji19.jpg  見た目はかなりゴージャスなんだけど(^_^;


なぜかマヨネーズをつけたハムが一番食欲進むかも。
やっぱり 朝は洋食 がいいなぁ・・・

食後、支度をするために大浴場へ。
さっとお風呂に入って脱衣所にいると、

なんと従業員が掃除を始めた( ̄□ ̄;)!!

全裸のお客がいるというのにお構いなしに脱衣篭をひっくり返したり、掃除機かけたりとなんとも呆れました。
このホテルはお風呂は最高なのですが、従業員教育はまるでなっていないのが残念。

これで今回の旅は終わらせたくない。
最後はやっぱり気持ちよくお風呂に入りたい。

10時30分の福島駅行き送迎車がでる30分前に鬼面の湯が男湯から女湯に変わります。
駆け込みでソッコー、最後の雪見露天風呂へ。


ラストもやっぱり、独り占め~\(^ ^)/

 
    noji20.jpg  


計 温泉7回 も入っちゃった★

当初、お目当ての温泉旅館に泊まるためだけに宿+往復の新幹線代をかけることに抵抗がありました。
でも、この温泉に入るためだけに旅費をかけても惜しくはない と思うほどでした。

11時47分のやまびこ52号で目指すは自宅・・・ではなく、出発前日、突然思い立った 宇都宮
前の職場で一緒だったスーちゃんに会うため、途中下車しました。

12時31分着。
どしゃ降りの雨の中、彼女は駅に出迎えに来てくれていました。
そして有名な餃子屋さんに連れて行ってもらいました。

マスコミでよく紹介されるお店は彼女曰く

なんで人気があるのかよくわからない。

とのこと。

地元の人は行かないよ。私のオススメは ここ ↓
と案内された小さな餃子屋さん


  utsunomiya1.jpg  駅前店よりはキレイで若干空いているとか


メニューは餃子だけなのに大人気。


  utsunomiya2.jpg  私以外にも写真を撮るお客様多数(遠方から来たっぽい感じ)


表面パリパリ、中ジュージー。
ニンニクを使っていないなんて信じられないほどコクがあります。


  utsunomiya3.jpg  羽の感じでパリパリ感が伝わるでしょ(^_-)


激うま~!!2皿堪能。

そのあと、新居に呼んでいただき、子供たちとも会って楽しいひとときを過ごしました。


  utsunomiya4.jpg  雑誌に出てきそうな素敵なお住まい


本当は宇都宮駅前の 餃子像 の写真を撮るつもりでしたが、雨がひどく、また像の隣に 大嫌いな生き物の石像 があって、近寄るのがイヤなので諦めました。

彼女との別れを惜しんで、16時06分発の やまびこ144号 で帰路へ。
でも17時には自宅に着いているという早さ!

温泉三昧+友人と餃子の旅 もいいわぁ~(v^ー°)

スーちゃん、餃子のお土産ありがとう!

体中に硫黄のニオイがしみついて、おまけに餃子2皿食べた状態で 夜はジム へ。

一緒に捨てスタジオレッスンに参加した皆さん、ごめんなさいm(_ _)m





テーマ:湯巡り♪ - ジャンル:旅行

【2012/03/02 21:46】 | 福島で雪見露天風呂三昧2012早春 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |