FC2ブログ
残雪と新緑の上高地/1日目
昨年の夏休みの5回目の東北訪問をもって、ど~しても行きたい!ポイントのほとんどをクリア しました。

今年は公約どおり 北陸新幹線開通 を祝してアクセスの悪さから躊躇していた場所 にも足を延ばすことにしました。

まず上高地はすぐに確定、当初はそこから木曽路に抜ける旅程でしたが、アクセスの点から次に行きたかった白川郷行に決定しました。

3か月前に開通したばかりの北陸新幹線、かがやき523号 は9時34分定刻通りの出発。
最寄駅からの電車が遅れて、ややあせりましたが、かなりの余裕を持って家を出発したので、駅でモーニングコーヒー。


  2015夏1  E7系のシュッとしたボディ


今回の旅、往路は乗り換えが多く、1つの電車に長く乗らないので車内でくつろぐ余裕はありません。


  2015夏2  旅の始まりの絵


北陸新幹線の乗り心地はというと・・・
3人掛けを独りで占領でゆったりですが 椅子の幅が狭い ので、満席ならかなりきついでしょう。
また、窓も小さい ので最新式のトイレ以外はあまり快適とはいえません。

と、ここで嬉しい出来事が!
あと少しというところだった スマホゲームがクリア\(^ ^)/


  2015夏3  こっそりガッツポーズ(^_-)


考えたらデジカメを持っているタイミングだったから撮影が成功したのですね。
もちろん電池温存と旅という非日常空間を大切にするために 以降はゲーム厳禁 です。

たった1時間で北陸新幹線の旅は終わり、長野駅 に10:44到着。
11時発の 特急ワイドビューしなの10号 に乗り換えます。


  2015夏4  今度は広くて快適☆


計画では昼食をとる時間がとれなかったのですが、駅の売店でサンドイッチとおやき (さすが長野県) を買って乗り込み、大きな窓からの眺めを楽しみながら食べることができました。

11時52分に 松本駅 に到着、12時09分の松本電鉄の 上高地線 に乗り換えます。


  2015夏5  マスコットガールは「なぎさ」ちゃん


おそらく乗客のほとんどの目的地は大人気の上高地でしょうね。
12時50分に 新島々駅 に到着。
ここで松本駅からの精算を兼ね、信州・飛騨アルプスワイドフリーパスポート を購入。
これからの移動はすべてこれで網羅できるのです。


  2015夏6  エアコンの効き悪し(^_^;


最終目的地の上高地まではアルピコ交通のバスで1時間5分。
平日なのでまだ若干の空席はあるものの、週末やGWあたりは満席でおそらく2台くらいバスを出すのでしょうね。

どーでもいけど、暑い!!

13時55分、ようやく 上高地 到着。
いや~遠かった、忙しかった・・・。


  2015夏7  なかなかの規模です。


バスターミナルから徒歩で約5分の 河童橋 まで歩きます。
今日の宿泊先は橋のたもと。

最高のロケーション です。


  2015夏8  赤い屋根のホテル


お掃除が終わっていたのでチェックインすることができました。
私の部屋は307号室。
安い方の焼岳側ですが、外に出れば飽きるほど穂高岳が見られるので差額5000円以上払ってまで穂高岳側に泊まる必要はないと思います。


  2015夏9  接客以外は満点(^_^;


荷物を置いたら、橋の向かいにある 五千尺ホテル のラウンジで河童橋を眺めながらのティータイム。


  2015夏10  ボリューミーで眺めもGOOD!


信州だからとリンゴのムースケーキにしたのですが、やっぱり大好きなイチゴにすればよかった
でもとりあえずはミッションクリアです。

すでに3時を過ぎているので、今日は 梓川 を沿いの遊歩道を歩いて大正池まで散策することにしました。


  2015夏11  白樺が美しい


散策コースは川側と内側にもありますが、絶対こちらがお勧めです。


  2015夏12  小川の水も澄んでいる

                      
旅のブログに見逃さないようにと紹介されていた 田代池 は読んでいなかったら行かなかったかもしれません。


  2015夏13  いきなりでびっくり!


原生林のなかに、ぽっかりあいた草原に広がる湿原の浅い池は美しく幻想的です。
観る人みんなが感嘆していました。

大正池 に着いた頃には雲が出て、人もほとんどいなくなっていました。
でも前にドラマで見て一目ぼれした風景を目の当たりにした感動があります。


  2015夏14  枯れ木もアート


明日、また来よう。

絶対に晴れてくれ! 

と祈るような気持ちで池を後にしました。
もちろん帰りはバスで・・・・(爆)

夕食は河童橋の見えるレストランでバイキング。
岩魚の塩焼きやトマトカレーもある豪華なものでした。
が、お風呂は収容人数のわりに狭く、タイミングよく人のいない時に入ったのですが、出る時には洗面スペース待ちの感じだったと思われます。


  2015夏15  やや家族風呂的


明日は空いている時間にこのあたりを散歩したいので、早起きするため11時にベッドに入りました。





【2015/06/01 10:19】 | 新緑の信州飛騨アルプス2015初夏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奥飛騨・平湯温泉/2日目
6時過ぎに起床。
外は肌寒いくらいなのに 室内は暑くて よく眠れませんでした。
ホテル周辺をウロウロしますが、この時間でも河童橋を撮影する人がけっこういることに驚きです。

朝食は夕食に比べると な感じの品揃え。
後から気が付いたのですが、和食重視型のようです。
でも穂高岳を眺めながらの朝食は至福の時でした。


  2015夏16  これぞ非日常の朝


今日は天気が良くて 雪を抱いた穂高岳が綺麗 に見えます。


  2015夏17  上高地ベストショット


今日はバスで大正池に向かい、徒歩で戻るルートにしました。
昨日学習したのです。
散策には 穂高岳を目指してのルートが絶対にお勧め です。


   2015夏18  逆さ穂高ですっ


特別名勝・特別天然記念物に指定されている大正池は立枯れ木が幻想的な美しさに拍車をかけるのですね。
いつまでも見ていたいくらいです。


  2015夏19  廃墟の美・・・


やっぱり山はいいなぁ。
私は海より山の緑に惹かれます。


  2015夏20  絵になる風景


もちろん、田代池にも寄りました。
あちこちから キャー綺麗! と悲鳴にも似た声が聞かれます。


  2015夏21  夢の世界


昨日と同様、3.5キロの道のりを歩き、一度河童橋まで戻りました。


  2015夏22  倒木で一休み♪


体力的に楽勝で時間もあるので、その先の明神池を目指すことにしました。

が、特に見どころはありません。

ひたすら緩やかな登り坂になった山道を約4キロ歩きます

到着したのは 穂高神社奥宮 です。


  2015夏23  かなり地味(^_^;


上高地には神降地という字も使われるそうで、ここは 日本アルプスの総鎮守 です。
そこから 一の池二の池 に入るには拝観料として300円(平成27年6月現在)が必要です。
入口だけでいいかも・・・ という気もしなくもないですが、せっかくなので中に入って見学します。


  2015夏24  何もない一の池


二の池はさらに奥にあるのですが、けっこう足場が悪く、よろけて湿地に足を入れ、靴を汚してしまいました。


  2015夏25  同じく何もない二の池


ここまで来たら、行き止まりまでGO!


  2015夏26  ここが終点o( _ _ )o


明神池入口にある茶屋でおでんを食べて、ホテルに戻り荷物をピックアップして、15時30分のバスで今宵の宿、平湯温泉に向かいました。

30分ほどの奥飛騨温泉郷、 平湯温泉 に到着。
降りる人はいず、ほとんどが新穂高ロープウェイに行く登山客のようでしした。

宿はバスターミナルから徒歩5分ですが、入口まで係の方が出てきてくれました。
おもてなしが嬉しいです。

一人専用の282号室。
高い段差の畳スペース がなにげに邪魔。
コスパ的にはしかたないとはいえ、とても使いづらかったです。


  2015夏27  とにかく狭い!


外に出てみるも期待していなかったとはいえ本当に観光スポットはありません。


  2015夏28  人けのない平湯神社  


この旅唯一となる源泉かけ流しの温泉は鉄分を含んでいるようです。
まずは合掌風呂・木響の湯へ


  2015夏29  幻想的なの内湯


そのまま外に出ると同じく総ヒノキのあずまや風の半露天風呂があります。


  2015夏30  夜の方が美しい


で、その先にあるのが岩風呂です。


  2015夏31  景観なしキッパリ


夕食は調理長の腕を駆使した絵画のような懐石料理。
楽しみにしていた飛騨牛が出てきたときにはすでにお腹いっぱいでした。
それでも勧められた飛騨米もがんばりました。
どれをとっても美しく、美味しく、スタッフの女性が楽しく素敵な時間 でした。


  2015夏32  肉も米もうまっ!


明日は予報では雨・・・・。

この旅、二大メインの白川郷はなんとか晴れてほしいと願うようにベッドに入りました。





【2015/06/02 12:00】 | 新緑の信州飛騨アルプス2015初夏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
高山~白川郷へ/3日目

またまた 暑くて眠れない一夜 を明かしました。
上高地同様、布団が冬仕様なのです。

さて願いもむなしく 予報通りの土砂降りの朝(T-T)

男女入れ替えで今日は女性が大露天風呂、山伏の湯 の日なのですが、雨で入れず(T-T)


  2015夏33  撮影すら困難


ここは昨日と同じ造りの内風呂。


  2015夏34  また貸切状態


朝食時に昨夜の可愛い女性スタッフから嬉しいお手紙をいただきました。
夜中に一生懸命書いてくださったのでしょう。
ちょっと泣きそうになりました。


  2015夏35  珈琲サービスも嬉しい


今日はバスを乗り継いで、白川郷に移動です。
当初は10時05分の濃飛バスに乗るつもりでしたが、現地で調べたら各駅停車の9時30分発のバスがあったので、予定変更です。


  2015夏36  平湯バスターミナル


小雨の中、1時間後、高山濃飛バスセンター に到着。

雨は止んでいました。
傘を差したのは宿からバスターミナルの5分だけでした。

そのまま白川郷行のバスに乗り換える予定でしたが、予報を見ると (スマホ大活躍) 白川郷の雨の上がりが遅いので、荷物をロッカーに預け、最終日に予定していた高山観光をすることにしました。

まずは10分ほどの 高山陣屋 へ。


  2015夏37  威厳のある門構え


全国に唯一現存する郡代・代官所で、高山観光の名所です。
ってか、正直見るところあまりなさげな(^_^;


  2015夏38  中庭を臨む


続いては一番人気観光スポット、 古い町並み へ。


  2015夏39  風情ある街並み


食べ歩きをする観光客で賑わっています。
特に混んでいたのはここ、飛騨牛の握り寿司。
私は生肉がダメなので食べられません。


  2015夏41  行列でした  


お土産屋さんか、食べ物屋さんがほとんどですが、産婦人科のような生活に根差したものもあります。 


  2015夏42  内装も見てみたいな。


いたって普通なお味の 高山ラーメン を食べて、13時50分の濃飛バスで白川郷に向かいました。


  2015夏40  ベースは鶏と昆布です


15時02分白川郷に到着した時はたった今、雨が上がったばかりのようで地面が濡れていました。
バスターミナルから であい橋 を渡って白川郷の集落に入ります。


  2015夏43  いざ、世界遺産へ


ここ、白川郷 は独特の景観をなす集落が評価され、1976年重要伝統的建造物群保存地区として選定、1995年には五箇山(相倉地区、菅沼地区)と共に白川郷・五箇山の合掌造り集落として、ユネスコの世界遺産に登録されました。

今日は長年の憧れ、集落内にある合掌造りの宿に宿泊します。


  2015夏44  バス停から徒歩10分弱


ここは400年の歴史のある白川郷で唯一の 妻入り合掌造り の民宿だそうです。
電話予約時に復唱することもなかったので、間違いなく予約されているのか到着するまで不安でした。


  2015夏45  ピカピカに磨かれた床


部屋は全部で4つ。
私の部屋は一番奥の一号室です。
わかっていたことですが、鍵はありません。
白川郷の民宿は 性善説 の元に成り立っているのです。


  2015夏46  もちろんテレビもなし


荷物を置いたら観光です。
のどかな田園風景はどこか懐かしさがあります。


  2015夏47  葉祥明氏の絵みたい


ぶらぶら歩くだけでも楽しい♪


  2015夏48  可愛いかかし達


国指定重要文化財の 和田家 です。


  2015夏49  見学者多数


急な階段を上がって2階に行きます。


  2015夏50  民具が展示


ぶらぶらと歩きながら土地勘をつかみ、明日の快晴を願って宿に戻りました。

夕食は18時からで、広間に全員集まっていただきます。


  2015夏51  やっぱ囲炉裏でしょ


アユ釣りが好きで、解禁日に合わせて仕事を転々としてきたという初老の男性と理解のある奥様、40歳独身の旅好きのフリーターの男性、とちょっと変わり者、ある意味似た者同士の他のお客様と意気投合、気がつけば1時間以上おしゃべり をしてました。


  2015夏52  ここでも飛騨牛(^_-)


豪華ではありませんが、素朴で美味しかったです。

お風呂はご夫婦が近くの温泉に出かけ、私は宿の家族風呂に入りました。


  2015夏53  湯加減ちょうど良し


夜は9時半消灯。
早いようですが、テレビもなく、冷え込むので布団に入るのが一番。
10時過ぎには宿内、静まり返りました。




【2015/06/03 14:00】 | 新緑の信州飛騨アルプス2015初夏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
世界遺産・合掌造りの集落満喫/4日目
いや~寒い!

昨夜はあまりの寒さに押入れからもう一枚掛布団出しました。
でもこの布団、ふっかふかで気持ちが良くて、3日ぶりにぐっすり眠れました。

朝ご飯も仲良くなってみなさんとおしゃべりしながら楽しくいただきました。
ご飯3杯もおかわりして、おひつが空になりそうだった(^_^;


  2015夏54  名物、朴葉味噌


便利ではないけど、居心地の良かった民宿を後にし、荻町城跡である 城山展望台 を目指します。


  2015夏55  お世話様でしたm(_ _)m


朝のうちは雲が多めでしたが、だんだんと晴れて暑くなってきました。


  2015夏56  さすが世界遺産


ちょっときつい登り坂が続きますが、それに見合う眺めです。


  2015夏57  絶景かな~!


展望台を降りて、喫茶店で一休み することにしました。
ネットで気になっていたお店なのですが、昨日偶然見つけて、今日は絶対にここでコーヒーを飲もう と決めていたのに、なかなか見つかりません。
地元の方にも聞きまくり、やっと見つけたのですが、宿のすぐそばだったというお些末さ。
バカと方向音痴は楽できません (その両方なので苦労絶えない私)
  

  2015夏58  宿から徒歩3分って(^_^;


明善寺 を眺めながらのコーヒーは最高です。


  2015夏59  まったりカフェタイム


特別「何があるわけではないけど、世界遺産の集落の中をブラブラ歩いていることが贅沢と思えます。


  2015夏60  逆さ合掌造り☆


裏道に入ると今も使われているらしい水飲み場が・・・・


  2015夏61  可愛いにゃんこ♡


小腹が空いたので、飛騨牛のコロッケ をいただきました。
じゃがいもがほっこり甘くて、あまりの美味しさにおかわり!


  2015夏62  小腹を満たすのにピッタリ


最後に白川郷で一番のお気に入りスポットを見納め☆
ここはポスターとしても使われる有名なところで、昨日も今日もじっと動かないカメラマンがスタンバイしていました。
私もこの旅、3回ここに来ました。


  2015夏63  威風堂々


往路と同様、であい橋を渡り、名残惜しい白川郷を後にします。


  2015夏64  また冬来たい!


が、ここで事件簿発!

乗るつもりだった14時40分のバスは ワイドフリーパスの適用外 でした。
この路線、パスが使える濃飛バスの他に予約制の北鉄バスも運行しているんです。

というわけで、次の15時15分の濃飛バスで高山に戻ることになりました。

16時05分に 高山 に到着、すぐに駅近の本日のお宿にチェックインです。


  2015夏65  ロケーションGOOD


旅最終日となる宿は名前のとおり、桜をモチーフ とした和モダンで女性好みな内装です。
お洒落でいて、館内はすべて畳敷き なので、素足で歩けてとっても快適です。
スリッパ嫌いの私にぴったり♡


  2015夏66  快適な1217号室


人気の3か所もある貸切風呂は後回しにし、最上階の 展望露天風呂 に行きました。
予想通り、みんな貸切に行っているため、ほぼ独り占め状態でした\(^ ^)/


  2015夏67  解放感抜群!


夕食は飛騨牛のしゃぶしゃぶの他にバイキングもあり、スタッフの接客も素晴らしく大満足です。


  2015夏68  飛騨牛食べ納め


岩造り貸切風呂 白雪 からの夜景を堪能。


  2015夏69  ピンボケm(_ _)m


明日はいよいよ最終日となりました。




【2015/06/04 15:14】 | 新緑の信州飛騨アルプス2015初夏 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
高山ぶらり朝市/5日目
楽しかった4泊5日の旅も今日で終わり。

朝一でまだ入っていない煉瓦造りの貸切風呂 枝垂 に向かいます。


  2015夏70  MAX2人仕様かな


貸切風呂は30分という時間制限があるにもかかわらず、 絶対に守っていない人あり な感じです。
最後の最後に毎回使用中だった 東錦 に入ることができました。
なるほどカップル仕様なのが人気の秘密なのですね。


   2015夏71  寝湯が嬉しい


いたってフツーなバイキング式の朝食をとって、荷物を預かってもらいホテルをチェックアウト。
徒歩10分ほどの 朝市 に向かいます。


  2015夏72  なぜか鯉のぼり?


市というくらいだから、生活に根差したものと思っていたのですが、 観光客向けのお土産屋台 という感じでした。


  2015夏73  テントも10件ちょい


平日ということもあってか、閑散 としていて寂しい感じ。
気になるお店だけ少し長居をしたものの、早めに切り上げました。

駅に向かう途中にある 飛騨国分寺 に立ち寄り。
大イチョウに今回の旅の無事のお礼をしました。


  2015夏74  見事な大木


予定していた13時15分の特急しなの号の1本前、11時初の ワイドビューひだ3号 に乗車することができました。

曇天ですが、富山までの1時間半、モクモクと湧き出るような、そして今にも動き出しそうな山の緑の景観を楽しみました。
富山から はくたか564号 に乗れたので、これで 北陸新幹線2車種を制覇 したことになります。

15時30分には帰宅。
15時から雨が降り出す予報でしたが、帰宅してすぐに雨。
ギリギリセーフ でした。

今回も天気に恵まれ、予定していたミッションもすべてクリアと大満足の旅となりました。

ただ一つ心配の種は・・・・

美味しくて食べすぎたご飯が確実に私の血となり、肉となったこと(^_^;

本気でダイエット が必要です。


           ****************


今回4日間お世話になった 信州・飛騨アルプスワイドフリーパスポート
松本~新島々の上高地線+アルピコ交通バス、濃飛バスとJR以外はすべて網羅。
とってもお得です。
当初の予定では若干の赤になる予定でしたが、終わってみれば黒字 となりました。


  2015夏75  ご苦労さまでしたm(_ _)m


今回の旅のお土産。
上は高山の朝市で買った 一位一刀彫 のバターナイフ、七味入れ、楊枝入れ。
左下は河童橋の 河童 ちゃん、右下は白川郷の 合掌造りのお家


  2015夏76  けっこう買ってる^^





【2015/06/05 16:01】 | 新緑の信州飛騨アルプス2015初夏 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |