FC2ブログ
桜舞う観音/伊香保温泉1日目
相変わらず仕事は忙しいのですが、強引に有休を頂いて 伊香保温泉 に行ってまいりました。
北関東のメジャーな温泉の中でまだ行っていなかった所 です。

特急草津1号 、10時19分出発。


  2017春1  直行は楽ちん~♪


またしても無意識に通勤電車のホームに行ってしまい、やや焦ったものの、天気にも恵まれ、順調な出だしです。
前回、新年の旅では具合が悪くなり病院のお世話になるという人生初めての経験をしたのが若干トラウマになっていたりしましたが、今回は大丈夫そうです。

11時36分 渋川駅 到着。


  2017春2  群馬の駅はみんな似ている


事前の情報では伊香保行のバスは11時55分だったはずですが、45分発の 直行バス が待機しており、狐につままれたように乗り込みました。
伊香保温泉の石段の下まで約30分。
途中桜並木も見え、バスから歓声が上がっていました。
本当にラッキーなスタート となりました。


  2017春3  おぉ、広さに圧倒!!


観光の前に石段のそばのお宿に寄り、荷物を預けたら、まずは腹ごしらえです。
ちょうどお昼時だというのにけっこうお店閉まっています(^_^;

最近は寂れた温泉街を見ることが多かったのですが、伊香保はネット情報によるといつも賑わっていて、特に週末は石段が大混雑するとありました。
たしかに平日のわりに観光客はそれなりにいますが、石段街そのものが寂れている印象が拭えません。
やっと見つけたうどん屋さんで、かな~り水っぽい味噌煮込みうどんを食べ、石段街 を見て回りました。


  2017春5  味噌、ケチってない?;


残念ながら ロープウェイは本日休業 で、時間を持て余してしまいました。

そこで明日、行く予定にしていた 水澤観音 に向かうことにしました。
10分ほどの距離なので、レンタサイクルがあれば桜並木が綺麗だった牧場なども回れるので便利なのに・・・

到着してみるとここも桜がまだたくさん残っていました。


  2017春6  水沢うどん街も近く


まるでアレンジされたような水桶に感激♡


  2017春7  偶然にしては出来すぎの椿


まずは 十二支の守り本尊 が出迎えてくれます。


  2017春8  自分の干支に蝋燭お供え


六角堂 はこの地蔵尊自体を回すことができます。
左回りに3回廻すと願いが叶うといわれています。


  2017春9  重いけど願い叶うなら・・・


地蔵尊の前に体育会座りしてだべっていたヤンキー二人組がやおら六角堂を回し始めるオバサンをみてびっくりしていました。
次に 本堂


  2017春10  けっこう賑わっている


境内の一番奥にかなり急な階段があります。


  2017春11  こういう雰囲気、そそられる^^


上りきると 飯綱大権現 が鎮座。


  2017春12  ほぼ行く人いないらしい


その奥の道は登山道につながっているようです。

さてなぜわざわざ観音様に行ったかと言いますと・・・

昔、同僚からこちらで売られているお饅頭を頂き、あまりの美味しさに もう一度食べたかったから です(不純)

特に和菓子が好きなわけではない私が 大感激した人気のお饅頭

ぜひとも買って帰ろう!
バラ売りしていなくても全部一人で食べよう!

と勇んで行ったのですが・・・


  2017春13  ずんだ餡が大人気


すでに売り切れでした( ̄□ ̄;)!!

土曜日にしか入荷しないということで月曜日にはなくなるそうです(号泣)
水澤観音でお饅頭を買うなら週末しか無理みたいですね。

来た時とは違うバスで水澤観音を後にしました。
伊香保は2種類のバス会社が乗り入れており、バスターミナル発着と石段街下発着があるので要注意です。


  2017春14  なぜか「赤いスイトピー」が脳内をリピート


今夜のお宿にチェックイン。


  2017春4  外観はちと古さが目立つ


石段街のバス停、バスターミナル、そのどちらからも近く、アクセス最高です。


  2017春15  503号室は広くて快適★


浴衣に着替えて、さっそくお風呂へ。
源泉かけ流しの大浴場はここ地元の 石段の湯 と同じ泉質の 黄金の湯 です。


  2017春16  ピンクの内装が綺麗です


他の宿泊客そのものが見当たらず 独り占めです\(^ ^)/

夕食は旅館にありがちな食べきれない量です。
先ほど体重を計ったら これからの歳はないかもしれないと思っていた40キロ台をマーク したので記念に写真まで撮ったのですが、もはやこれまでですチーン


  2017春17  量より質でお願いしたい


夕食後は石段街の夜景を見に外に出てみました。
幻想的にライトアップされた石段街や射的場に繰り出す観光客で賑わっていると思いきや・・・


  2017春18  フツーに暗い夜道


店も閉まり、ほとんど人もいず、小雨も降り出したので早々に引き上げることにしました。




【2017/04/20 23:33】 | 伊香保温泉2017春 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
石段街の温泉/伊香保温泉2日目
今日も元気だ、飯がうまい!!


  2017春19  卵焼きが最高♪


昨夜はお布団を敷いてくれた男性スタッフが
寒いといけないから敷布団2枚にしておくね。掛布団も念のため・・・
と2枚にして下さったので安心してぐっすり眠れました。

1人ではもったいないくらい広い部屋からは雪を抱いた山並み(残雪の谷川連峰・上州武尊等が)窓から見下ろすと石段の入口が見えます。


  2017春20  北関東を再認識


これでお値段8000円台!

コスパ満点の気持ちの良いお宿を後にして、露天風呂まで足を延ばして帰ることにしました。
実は昨日のうちにほとんど見てしまったので、画像は昨日のものになりますm(_ _)m 

まずは石段の頂上を目指します。


  2017春21  側面に歌が刻まれています


ここが一番気に入ったスポット♪


  2017春22  赤いポストがアクセント


あの鳥居が石段最上部になります。


  2017春23  旅の間、おそらく3往復している


伊香保温泉を見下ろす丘に 伊香保神社 が建立されています。
温泉、医療の神様だそうです。


  2017春24  小さくて拍子抜け(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ


伊香保露天風呂へは神社の裏の道からさらに歩いて、 河鹿橋 に到着。
秋なら紅葉が綺麗なのでしょうね。


  2017春25  太鼓橋は風情があります


露天風呂周辺にはこのようなレトロで可愛い建物がいくつかあります。


  2017春26  利用者はいないっぽいけど・・・


露天風呂は昨日木曜日はお休み、本日もまだ開いていないようで門が閉まっていました。
こちらは 源泉 です。


  2017春27  場違いに近代的


来た道を下って、石段街に戻ります。


  2017春28  この見晴らしも伊香保の魅力


石段の中腹にあるのが 、市営の公共浴場 石段の湯
同じ源泉の湯はお宿で頂いたので、敢えて入ることないですね。


  2017春29  いつも混んでいるとか


石段の脇にはこういった細い路地がたくさんあり、奥に雰囲気のあるカフェや小物のお店があったりします。


  2017春30  ここはやや怪しげ・・・


伊香保温泉名物の射的場もいくつかあるのですが・・・・


  2017春31  ここも閑古鳥が・・・


お宿の方が言うには、昔は職場旅行がさかんだったので団体客で賑わっていた伊香保温泉も近年そういうものがなくなったため、めっきりお客様が減ってしまったとのこと。
こういう昔ながらの風情ある温泉街は長く残してほしいですね。


  2017春32  温泉街にマッチ☆


帰りもバスで渋川駅へ。


  2017春33  各駅停車バス


特急列車なら乗り換えなしで帰れるのですが、本数がないので11時7分発の上越線で高崎駅に行き、11時52分発の高崎線で帰りました。すべて各駅なので往路より1時間よけいにかかりましが、それでも13時半には帰宅できました。

今年は仕事があまりに忙しく、近所の桜の名所すら行きませんでした。
心の余裕もなかったのか、見たいという気もさしてなく、
このまま見ずに終わるんだな(T-T)
と諦めていたのですが、まさかこの旅で満開の桜に出会えるとは思いませんでした。
温泉はいいなぁ、桜はいいなぁ
と感じることができました。

たった1泊の旅ですが、心の健康を取り戻せたような気がします。




【2017/04/21 22:06】 | 伊香保温泉2017春 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |