FC2ブログ
1つ目の森美術館
今回の旅、散々悩んだ結果、

箱根?

そもそも9月に国内近郊を旅したことがないので、ディスティネーションが思い浮かびません。
今の上司が有休取得推進のようで、バースディ休暇を取るように とのお達しがあったのですが、8月下旬は巷が夏休み中。仕事も立て込んでいたので、9月第1週に連休をとることにしました。

せっかくの連休、どこか旅に行きたいと探したのですが、温泉というには暑いし、木々の多い所は蚊に刺されるし・・・
と時期も中途半端です。
行きたい所は山ほどあるのですが、どこも初夏かベストな所ばかり。

で、2年前に行った時、天気が悪く彫刻の森美術館を諦めたことを思いだし、小田原まで各駅で行ける交通費の安さで決めました。
自分の 誕生 に関わるような場所選びをしたいのもあって、一番最初に家族4人で旅行に行った場所、と無理やりこじつけました。

今まで9月に旅行に行ったことがないので、節約のため、宿も温泉よりアクセスと料金で選びました。

今回の目的は箱根美術館巡りですが、効率の良いルートを考えて、 1日目にガラスの森美術館に行き、2日目に彫刻の森美術館 に行く予定でした。

予報では2日とも天気が良いはずでしたが、前日になって2日目から天気が崩れる様子。
彫刻の森はどうしても快晴の日に行きたいので、急きょ ルートを変更 しました。

が、往路 いきなりの列車の遅延
乗継がないので問題はないのですが、遅れてきた前の電車に乗れたのに、列車の終着駅を把握していなかったため、見送ってしまい、結果的に30分ほど無駄にしました。

小田原駅 に10分遅れの11時05分到着。


  hako2018SEP-1.jpg  これぞ小田原提灯ですね


ここで箱根登山鉄道に乗り換えるのですが、美術館まで行くと食事する場所がないので、駅ビルでラーメンを食べました。
気持ちが落ち着かず、いろんな人にぶつかったり、ふらついたり、食券の取り方を助けてもらったりといろんな人に迷惑をかけてしまいましたm(_ _)m

11時49分発の箱根登山鉄道で終点の 箱根湯本駅 へ。
ここからがスイッチバックのある本格的な登山鉄道になります。
前回、来た時は平日なのに大混雑していましたが、今回は空いていました。

12時05分到着後、5分の連絡で強羅駅行に乗り継ぎます。


  hako2018SEP-2.jpeg  ゆっくり座れて快適♡


と、ここへきてまさかの・・・
もくもくとわいてくる黒い雲( ̄□ ̄;)!!

うっそ~(T-T)

12時46分、彫刻の森駅 に到着。


  hako2018SEP-3.jpg  美術館のための駅?


雨こそ降りませんが、空はかなり暗く、半袖カットソーだけでは涼しいんじゃないかなぁ くらいの気候です。
美術館は駅の目の前。
ロッカーに荷物を預け、さっそく入場しました。


  hako2018SEP-4.jpg  緑眩しい・・・晴れていたら(T-T)


しゃぼん玉のお城 に入れるのは子供だけ。
スケルトンのマス目の中を登ったり横に移動したりと楽しそうです。
 

  hako2018SEP-5.jpg  大人だって入りたいんだよぅ~


広大なグリーンに鎮座するカラフルなオブジェ。
真っ青な青空とのコントラストを撮りたかった(T-T)


  hako2018SEP-6.jpg  ド迫力のレディ


緑陰広場 に死す?


  hako2018SEP-7.jpg  なかなかシュールな作品 


幸せをよぶシンフォニー彫刻 はステンドグラスの塔です。


  hako2018SEP-8.jpg  一番人気っぽかった


中には螺旋階段があり、一番上まで登れます。
私もここが一番気に入りました。


  hako2018SEP-9.jpg  溢れる光に包まれて・・・


ピカソ館 には319点もの作品が展示されています。


  hako2018SEP-10.jpg  どれも見ごたえ十分


特にピカソ初期のガラスを使った作品に目を奪われました。


  hako2018SEP-11.jpg  入口のステンドグラスも綺麗  


ネットの森 は家族連れと外国人に人気があるようです。


  hako2018SEP-12.jpg  木組みが温かい印象  


が、しか~し、ここもハンモックの中に入って遊べるのは 子供のみ


  hako2018SEP-13.jpg  納得いかねぇなぁ。


でっかい鯉が泳ぐ池もあります。


  hako2018SEP-14.jpg  無料の餌は品切れだった


インスタ映えする目玉焼のベンチ


  hako2018SEP-15.jpg  順番待ちしてパシャリ


アートホールにはこんな面白いことができる体験エリアもあります。


  hako2018SEP-16.jpg  恥ずかしいけど面白い


歩き疲れて館内のカフェで一休み。
晴れていたらここからの眺めもさぞかし良いだろうなぁ・・・(愚痴が止まらない)


  hako2018SEP-17.jpg  ホットココアが沁みるぅ


天気はどうにか持ちこたえ、3時間近く16時15分の箱根登山鉄道で今宵のお宿に向かいました。
強羅駅 までは3駅、10分ほどで到着。


  hako2018SEP-18.jpg  あ、子供の頃の思い出が!!


ホテルは駅にほぼ隣接と言っていいくらいの近さです。


  hako2018SEP-19.jpg  内装は英国風のたたずまい


私の部屋は330号室、線路の反対側なのでとても静か です。


  hako2018SEP-20.jpg  ラッキールームだったみたい


外に出て、駅前をブラブラとするのですが、この強羅と言う地。
ものすごく急な坂だらけです。


  hako2018SEP-21.jpg  もはや坂のレベルじゃない


そもそも山の中腹にあるんですものね。
ブラブラするのも息が切れるので、さっさとお宿に戻りました。

夕食はブッフェ形式です。
量も豊富ですぐに補充され、お宿の目玉、ローストビーフ もどんどん切っていただけるので他のお客さんたちも喜んでいる様子でした。
ビュッフェは好きなものを好きなだけ食べられ、終わったらさっさと部屋に引き上げられる気軽さ が有り難いですね。

 
 hako2018SEP-22.jpg  お肉柔らかでうまうま


大浴場は明日の朝行くことにして、夜は部屋のユニットバスを使い、明日の天気を祈ってベッドに入りました。







【2018/09/06 20:04】 | 箱根2つの森美術館巡り2018晩夏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2つ目の森美術館
静かな部屋に当たったので、ぐっすり寝られました。

が、しか~し

朝から土砂降りです(T-T)

初夏の旅の松本を彷彿させます。

私が何をした!?

気を取り直して、朝食。


  hako2018SEP-23.jpg  干物もあるビッフェ


通常一人だとあまり良い席をあてがってもらえないのですが、自由席だったので、線路側の窓際 をゲット。
窓辺に飾られた花と登山鉄道の赤い車体のコラボ を撮影できました。


  hako2018SEP-24.jpg  よ~く目を凝らしてご覧ください  


朝食後、昨日入らなかった大浴場へ。


  hako2018SEP-25.jpg  風情はないけど温泉です


スタッフの方々が明るく礼儀正しくてきぱきとしていてとても気持ちが良く、この立地でこの料金はコスパ最高 でした。

今日はバスで2つ目の森の付く美術館、ガラスの森美術館 に向かったのですが、幸い雨が降ったのは到着するまでで、着いたとたんに止んでくれました。


  hako2018SEP-26.jpg  ガラスの植木がお出迎え


日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館だそうです。
そしてこれ、入場チケット!?


  hako2018SEP-27.jpg  扇状は通年なのかしら?
 

入場すると美しい庭園が広がっています。


  hako2018SEP-28.jpg  ガラスと植木の融合


雨が止んだものの、今にも降りそうな空模様


  hako2018SEP-29.jpg  回廊が雨にさえ見える  


庭園からヴェネチアン・グラス美術館エントランスへ続く橋にかけられたクリスタルガラスのアーチ、光の回廊 は高さ約9m、全長約10mもあります。


  hako2018SEP-30.jpg  今日は光り輝きません(号泣)


館内はベネチアングラスの美しい作品がいっぱいです。


  hako2018SEP-31.jpg  明るくポップな現代アート


ジュゼッペ・バロヴィエール作の 風にそよぐグラス です。


  hako2018SEP-32.jpg  奇跡と言われる作品です


かなりじっくり時間をかけて見学。
再び庭園を散策しました。


  hako2018SEP-33.jpg  涙のようなガラスの木


庭園内にはお洒落なレストランや体験工房もあります。


  hako2018SEP-34.jpg  壁面のタイルが美しい 


どこもけっこう混んでいました。


  hako2018SEP-35.jpg  晴れた日に来たかった
 

12時56分のバスで小田原駅へ。
14時04分発の普通列車で帰路に着きました。
曇天と同じくらい暗い気持ちで・・・

前回の箱根もこんな感じだったので、縁がないのかもしれません。

ただ1つ帰路の途中で函嶺洞門の前を通ると完全に柵が張り巡らされ、立ち入り禁止になっていました。
前回行った時も工事中でしたが、そばまで行けたので、こっそり中に入っちゃったm(_ _)m

そう思うと前回の旅は無駄じゃなかった。
今回も両美術館とも2時間以上滞在して、じっくり鑑賞できたので良し
・・・としないとですね。

昨日、出発の朝、テレビを付けたら 北海道が大震災 に見舞われてました。命を落とした方もいます。
大切な人を失い、家もなくなった方たちを思えば、旅の悪天候ごときで落ち込むなんて贅沢な話 です。

ただ日帰り以外で箱根は行かないと思います。




【2018/09/07 21:12】 | 箱根2つの森美術館巡り2018晩夏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |