FC2ブログ
青い絨毯 ネモフィラの丘へ

4月に花見山を見に行ってから半月もたっていませんが、今年の春はとっても精力的なこの猛獣、ネモフィラを見たくてたまりません。

5月あたりから見頃を迎えるネモフィラの存在を知ったのは、3年くらい前だと思います。
真っ青な絨毯のような花畑の写真にびっくりでした。

見頃を迎える時期に休みがとれなかったり、悪天候が続いたりして、見送っていたのですが、今年はゴールデンウィーク+快晴+見頃という3つの条件が揃いました。

ただ1つ気がかりなのは激混みが予想されること。

迷いに迷いましたが、こんなタイミングは滅多にありません。
どうにもこうにも行かないと気がすまない所でただ1つクリアされていない観光ポイントであるひたち海浜公園のネモフィラ・・・・。

思えばその昔、羊山公園の芝桜から始まって、十二湖、不老ふ死温泉、そして4月に花見山制覇!

早朝に出発すれば、混雑はしても大混雑だけは避けられるかな?

ネットで乗車券の検索したら、なんと予定していた指定席が割引対象になっているではないですか!
これって運命でしょうか?


も~行くっきゃありません。

当日は5時起きです。
そして7時前には家を出ていざ茨城へ!!

快速で上野駅へ。
そこから7時30分発フレッシュスーパーひたち5号で約1時間半。


  nemo1.jpg  期待したほど広くも綺麗でもない(失礼)電車です


勝田駅には8時54分に到着です。

勝田駅(駅の写真、撮りそびれた)の周りはわりと閑散としていまして・・・・
ひたち海浜公園駅行きの直行バスの乗り場はすぐにわかりました。

っていうか、駅で降りた人はほとんどがネモフィラを観に行く人です。
みんなそちらの方向に歩いくので、私はみんなを追い抜いて走りました。

全員が一度にバスに乗れるわけはないし、公園までバスで約30分。
立って行くのはきついからです。

混雑攻略/その1 観光地の駅からの移動は素早く!


が、予想外だったのは、公園を目の前にしながら交通渋滞でバスが進まないこと
バスを降りてゲート前に着いたのは9時半を過ぎていました。

家を出てから2時間半経過。
これなら福島の花見山公園の方が近いっす(^_^;

そしてゲートでもチケットを並ぶ列
が、発券機の他に臨時のチケット売り場も開設され、列は比較的スムーズ進んでいるようです。
年配のお客さんが多いのを見て、私は発券機へ。

混雑攻略/その2 年配の方はたいがい機械が嫌い。発券機の方が早く人が進む。

ゲートに着くとまず悩むのはどこから廻るか?


  nemo2.jpg  家を出てから2時間半。やっと到着★


かなり広い国立公園なので見所はたくさんありますが、私は一番の目的であるネモフィラに急ぎました。
混雑を避けるために早起きしたのですから早いうちに一番人気のスポットに急ぐほうがいいと考えたからです。


  nemo3.jpg  目の前に広がる水のステージ


が、みんなはなぜか私とは逆の右に移動。
あちらには何があるのかな?

気にしながらも、一目散でネモフィラのあるみはらしの丘 に向かいました。
すでに枯れているスイセンガーデンを通り過ぎ、しばらく歩くと遠くにブルーの山が見えてきました。


  nemo4.jpg  -(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ


キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !


ネモフィラが咲き乱れた丘はまるでブルーの絨毯を敷き詰めたようです。


  nemo5.jpg  みはらしの丘は青一色


  nemo6.jpg  さっそく私も丘を登ります。


  nemo7.jpg  遠くには遅咲きの桜もみえます。


  nemo8.jpg  ふもとにある里の家はのどかな農村のよう


  nemo9.jpg  下からのアングルを狙うカメラマン多数。


ところでネモフィラ・・・って?
ハゼリソウ科ネモフィラ属に分類される植物の総称なんです。
といっても植物に疎い私にはよくわからないのですが、これはネモフィラ・インシグニズブルーという種類らしいです。
白い色もあるとか。


  nemo11.jpg  柴桜の青いヴァージョンって感じですね。


丘の中腹近くに鐘がありました。
鳴らすときっと・・・なんかのご利益があるのでしょう。
猛獣も女の子ぶって鳴らしてみました(^-^)


  nemo10.jpg  何を願ったかはヒ・ミ・ツ(きもっ!)


丘の中腹から振り返ると遠くに園内の大観覧車がみえます。
あらためて公園の敷地の大きさがわかりますね。


  nemo12.jpg  天気はいいのですが、薄雲がかかっているのが残念o( _ _ )o


さて頂上につきました。

頂上は何もありません。


  nemo13.jpg  これ何の石?


遠くには海が見えます。
海か・・・・遠いはずだわ(^_^;


さて朝が早いので、11時前なのにとってもお腹が空きました。

混雑攻略法/その3 昼食は早めにとる。


お昼時が混むのはもちろんですが、休みの日は朝が遅いのでお昼を遅くとったり、お昼を早く取った人が軽食をとったりするので、遅くなっても混み続けるのです。

私が向かったのは、海が見えるグラスハウス
ここはずっとホームページでチェックして行きたかったところなのです。
花がまわりにないこの辺りは人がほとんどいません。

トイレの長蛇の列や焼きそばを買うためだけに並んでいる人をわき目にみながら、1キロ以上歩いてグラスハウスに到着。

思ったより人はいましたが、席は確保でき、期間限定パスタを食べられました。


  nemo14.jpg  梅とキャベツのパスタ。ほどよい酸味が食欲をそそります。


窓際があいたので、席をうつって海を見ながらハーブティをいただき、の~んびり♪

歩き続け、立ち続けだったのでやっと一息という感じです。


  nemo15.jpg  テラスの前の池と遠くの海が一体となっていい感じ。


ここはトイレも空いていたので、しっかり歯磨き+化粧直しもしてお店を出ると、すでにパスタは売り切れ、店内も激混みになっていました。セーフ!

混雑攻略法/その4 ひたち海浜公園の昼食はお弁当を持参するか、11時半前にグラスハウスに行くべし。


元気を取り戻した猛獣はチューリップが見頃になっているたまごの森のフラワーガーデンへ向かうことにしました。
廻り方としては効率が悪いのですが、混雑を避けるためにはしかたがありません。


  nemo16.jpg  グラスハウスをとりまく砂丘ガーデンの人気はいまいち。



さて、ここ国営ひたち海浜公園は大きく5つのエリアに分かれています。
それぞれに複数のガーデンがあり、たくさんの花々が咲いています。
その敷地は広大で、移動は徒歩が一般的ですが(体力的にはかなり厳しい)、レンタサイクルもあります。
当初、私も利用するつもりでしたが、自転車の走る道は決まってるので、乗りながら見学はできません。
あくまでエリアからエリアへの移動にのみ利用。
目的地についたら自転車から降りて見学という感じになります。
ある程度の土地勘も必要になってきそうなので私は最後まで徒歩で園内をグルグルまわりました。

暑くて目もグルグルまわりました(;^_^A

そしてもう一つの移動手段が園内を走るシーサイドトレイン
園内10箇所の停留所で乗り降りです。
ただし、この日はいつ見ても停留所は行列、トレインは満席でした。


  nemo17.jpg  ヨーロッパの観光地でもおなじみです。


さて・・・・
到着後、すぐにみんなが向かったのはここだったのですね。
なるほど色とりどりで本当に美しいです。


  nemo18.jpg  チューリップフェスタ開催ちゅ


   nemo19.jpg  チューリップ畑の真ん中にラベンダーの川が流れています。


  nemo20.jpg  ここは記念撮影ポイント順番待ち(^_^;


そういえば、ネモフィラの丘で誰かが言っていました。

ブルーは綺麗だけど、青1色だと寒色のせいかなんとなく寂しいね。

同じ1色でも芝桜はピンクだから綺麗だったのにね。

たしかに・・・
最初は感動したのですが、見ているうちにちょっとテンションが下がったのは確かです。

それに比べてこのチューリップのカラフルなこと。
お花は暖色系がいいみたいね。


  nemo21.jpg  子供にもネモフィラより受けがいいみたい。



さて、帰りにもう一度ネモフィラを見納めることにして、またみはらしの丘に向かいました。

午前中の2倍は人がいると思われます( ̄□ ̄;)!!
朝、行っておいてよかった。

  nemo22.jpg  気温も人口密度も上昇中!!


混雑攻略法/その5 一番の目的地は最初に行くべし。

汗だくになり、14時30分のバスで勝田駅に戻り、15時20分のスーパーひたちで帰路へ。
も~へとへとです。


暑さと混雑の中、今回の攻略法はすべて成功

誤算がなかった分、効率よく観光ができ、無事写真も撮ることができました。

今度は秋に真っ赤に染まったコキアを見たいな。




【2010/05/04 22:56】 | ネモフィラハーモニー2010 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |