FC2ブログ
紅葉に願いを込めて/1日目
紅葉の季節がやってきました。


今年は猛暑の影響で各地紅葉が遅れています。

どこに行こうかいろいろ迷い、それぞれの思いが交錯した挙句、昨年と同じ作並温泉に落ち着きました。


昨年より2週間ほど遅い出発。
いくら紅葉が遅れているとはいえ、落葉ギリギリっぽいです。
雨風がなければおそらくもつだろうという観光局の予想を裏切ってくれて、前の晩にこの地方 暴風雨 となりました(涙)

今さらキャンセルもできず、くら~い面持ちで出発です。

当初の予定より1本遅らせた新幹線はやて8号は10時22分定刻で彩の国を出発。
平日のこの時間、新幹線はほとんど満席です。
えきねっとで予約したのですが、窓側は3列席の1つしか空いていなかったほど。
陽が当たる進行方向右側だったので、暑いのなんのって!
カーテンを開けたり、閉めたりしながら、北上するにつれ、だんだんと赤く染まっていく木々を見るのは楽しいものです。

11時52分の仙山線に乗り継いで、目的地の作並温泉を通り越し、面白山高原に向かいました。

昨年、山寺に向かう途中、紅葉が綺麗でとっても気になった場所です。
駅前から遊歩道があり、素晴らしい景色なのにほとんど降りる人がいなかったはもったいない!
次回は絶対に寄ろう!と決めたのですが・・・・


  omoshiroyama-1.jpg  無人駅の面白山高原駅


今回も降りる人はほとんどいませんでした。
それもそのはず。

昨夜の暴風雨でほとんど葉が落ちてしまい、しかもすご~く寒い(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
おまけに家を出るときは快晴だったのに、仙台を過ぎたとたん厚い雲に覆われ、薄暗くなってしまいました。

だからよけいに寒い
そして人がいなくて寂しい。


  omoshiroyama-2.jpg  若干残っている紅葉


  omoshiroyama-3.jpg  沢に下りる急な階段。流れも急で足がすくみます


  omoshiroyama-4.jpg  一度上に戻り、反対側の遊歩道より滝を見上げる


  omoshiroyama-5.jpg  あぁ、落ち葉が・・・・


  omoshiroyama-6.jpg  紅葉まっさかりで晴れていたら、さぞかし綺麗でしょう(涙)



当初15時05分の電車で作並みに帰るつもりが、1時間早く切り上げ、14時03分の列車にしました。
先ほど一緒に降りた人も同じだったみたいです。


作並温泉の駅には迎えの車が来ていましたが、満席です。
昨年は紅葉真っ盛りでも、ほとんど乗っている人がいなかったというのに今年はCM効果なのか立ち寄り湯のお客様も多いみたいですね。
だから宿泊費も大幅値上げされていたんだ(-_-メ)


宿のチェックインのシステムはかなり変わっていました。
昨年はロビーでお茶とお饅頭が出され、個別にチェックインやこれからのスケジュールを聞かれたのですが、今回はお茶とお饅頭はフリー。
スケジュールの聞き取りもなく、比較的短い時間で部屋に通されました。
たしかに・・・・この方がいいです。
チェックイン後のスケジュールなんて、今すぐにあれこれ聞かれても・・・親切なのはわかるけど、とにかく一度部屋で休ませてというのが本音でしたから。
きっとそういう意見が多かったのでしょう。


今回の部屋は505号室。
前回とはまったく違う作りですが、ミニ書斎やミニキッチンがあってとっても素敵です。
で、なんとこのあたりはまだ紅葉が綺麗で、部屋からの眺めもGOODでした。

  sakunami2010-1.jpg  ベッドはふかふかです♪

  sakunami2010-2.jpg  部屋の窓から。日が当たると輝いていっそう美しい。


すぐにお目当ての広瀬川沿いの露天風呂へ。
混んでいる上、紅葉も下から見ると昨年ほどは綺麗じゃないのでちょっとがっかり。

そして、とっても待ち遠しかった夕食。
お昼は新幹線の中でお弁当だったし、チェックイン後すぐにお饅頭2つ食べましたが、もーお腹がペコペコです。
今回初めて食べるこの宿オリジナル料理、大根しゃぶしゃぶはとってもヘルシーです。

  sakunami2010-3.jpg  大根を削ってシャブシャブしていただきます

コース料理でがっつり食べて満足、満足

夜も露天風呂でゆっくりつかって、カフェに行きました。
スイーツとお茶のサービスがあるらしいので楽しみしていたのですが、これはいまいち(^_^;

最後は内風呂でさっぱりして0時30分就寝。



【2010/11/11 23:50】 | 作並温泉で湯づくし 2010秋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
紅葉に願いを込めて/2日目

昨夜は布団に入った後、寒くて毛布を持ってきてもらったのですが、その後熟睡。
7時半に目覚めました。

目覚めの一発は言わずと知れた朝露天風呂です。


  sakunami2010-4.jpg  宿のお風呂群への廊下。風情があって素敵。


  sakunami2010-5.jpg  森の木々に囲まれた露天風呂。枕のある寝湯だけど、ちょっと熱め。


朝食のバイキングを死ぬほど食べ、もう一度お風呂へ。


  sakunami2010-6.jpg  体に良い自然風呂は神聖な雰囲気。前回は好きじゃなかったけど今回大好きに!


  sakunami2010-7.jpg  天井近くの窓からは紅葉がバッチリ。


11時30分に仙台行きの無料バスが出るので11時前にチェックアウト。
近所をぶらぶらしました。


  sakunami2010-8.jpg  もうちょっと晴れていると綺麗なんだけどなぁ


偶然にも今日は宿の敷地内にある神社のお祭りがあるとか。
ちょうど時間も余ったので、参加することにしました。

スタッフ達の踊りと祈祷。
私もお榊をいただいて、お祈り
お神酒とお饅頭が振舞われ、ラッキーでした(v^ー°)


  sakunami2010-9.jpg  フィニッシュ!決まった★


  sakunami2010-10.jpg  愛嬌たっぷりの獅子舞の演技力は宿泊客から絶賛



11時30分のミニバスで仙台へ。
先ほどまでは曇っていたのですが、仙台に着くと太陽が出てきました。
というか、昨日と同様仙台は晴れで仙台以北の天気が悪いだけなのかも・・・・。


  sendai2010-1.jpg  東京と変わらないくらい大きな仙台駅


天気が良いので、仙石線で松島に行き、昨年食べ損ねた牡蠣を食べようかと思ったのですが、今回の旅、あまりついていないので無理するのは止めました。

駅では東北新幹線の延長間近ということで青森まつり開催中
津軽三味線のミニコンサートでは大好きなじょんがら節を聞くことができました。


  sendai2010-2.jpg  ゆるキャラの・・・えっと誰だっけ?


  sendai2010-3.jpg  迫力ある津軽三味線の演奏は鳥肌モノ


仙台に来たからには牛タン食べなきゃということで駅で牛タン弁当を買って、13時21分のやまびこ54号で帰路へ。

乗った時はガラガラでしたが、停車駅が多いということは乗ってくる人も多いってことですね。
最後は満席でした。
お弁当早めに食べておいてよかったアハハ。


  sendai2010-4.jpg  横についている紐をひっぱると温かくなる特許の駅弁

  sendai2010-5.jpg  味はいいけど、量が少なすぎ(^_^;


今回の旅、紅葉がいまいちだったりわりに、出費が痛かったというちょっと残念な結果でした。
頑張っていない自分には褒美を受け取ってはいけないという戒めなのかもしれません。

次回は褒美に授かるに値する日々を過ごして、満足の温泉旅行にしたいと思います。



【2010/11/12 22:13】 | 作並温泉で湯づくし 2010秋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |