FC2ブログ
塩原吊橋巡り/2日目
初日は雨にやられましたが、 今日は晴れ
よかった、ほっ


  shio14.jpg  部屋からは紅の吊橋がみえる


そして恒例の朝風呂です。


 shio15.jpg  shio16.jpg


今朝は男女の風呂が逆になって 侘の湯
庭園がイメージだそう。
これも言われなければなりません。

朝食後、チェックアウト。


  shio17.jpg  網で温めていただくアツアツのふろふき大根が美味


まずは宿の前の 紅の橋 を渡って、もみじの湯 へ。


  shio18.jpg  地元のオジサマの社交場


公共の混浴露天風呂ですが、開放的過ぎて女性はキツイでしょう。
昨日は小雨降る中、地元の方らしき高齢の男性数名が入浴中で写真が撮れませんでした
J●のポスターになって、かなり 今回の旅の目的地選びに影響されたポイント です。
お湯に触ってみたら適温。
思わず入りたくなりますが、脇の小道を犬の散歩で通る方などもいて、やはり 女性は無理 (若い男性でもキツいかも)


8時55分のバスで 回顧(みかえり)の吊橋 へ。
急な石段を降りていくと木々の中から風情ある吊橋が見えてきます。


  shio19.jpg  森の緑(しくしく)とマッチ


雨上がりで木々の緑(^_^; も鮮やかです。


  shio20.jpg  地味ながら大人が360人乗れる構造とか


那須塩原駅行きのバスは13時5分が最終で、以降は西那須野駅行きになってしまいます。
なので当初はここで七ツ岩吊橋に戻る予定でしたが、思ったより時間があるので、徒歩で もみじ谷大吊橋 へ再訪。
昨日は 大雨で視界が悪かったのと、写真も撮っていなかったので、実は心残り だったのです。

たくさんの観光バスと大勢の観光客。
やっぱり風情はないな。


  shio21.jpg  とはいえ、記念撮影はしておかないと

また昨日のカフェでコーヒーを飲んでまったり。
この吊橋での過ごし方はこれが一番のような気がします。


  shio22.jpg  今日はサイコーの眺め(^-^)


10時21分のバスで七ツ吊橋に戻ります。
付近に昨日ビジターセンターのオネエさんが勧めてくれた観光スポットがあるのです。
このオネエさん、話をしていると私と趣味が合う ので、ちょっと期待できそう。

吊橋を渡って、ビジターセンターの裏から散策コーススタート!
やっぱり登り坂がきつい。
そして山の右側には普通に宿泊施設が見えたりします。


  shio23.jpg  雨上がりで地面がぬかるんでいるし(^_^;


これって・・・わざわざ山の中、歩く必要ある?

騙された感を募らせながら、登った先に見たのは・・・


  shio24.jpg  神秘的なコバルトブルーの水面

-(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ
鳥肌ものでした。

そして少し行くと沢への下り道となり、 仙人岩吊橋 に到着。


  shio25.jpg  待っていてくれたかのよう・・・


  shio26.jpg  風情ある木製吊床版橋


沢に下りてみると・・・


  shio27.jpg   shio28.jpg


この辺りは紅葉が綺麗です。
誰もいない静かな空間に古びた小さな吊橋・・・私好みの風景です。

沢を登り、再び公道に出るとそこにも広がる紅葉。


  shio29.jpg  こんな所があったとは!

  
  shio30.jpg  鹿股川周辺は紅葉まっさかり


この散策に感激したので、ビジターセンターのこれぞプロ! というべき、オネエさんにお礼をしに寄りました。
時間があるならともう1つ散策道を教えていただいていたのですが、 最高に良い気分で旅を終わられたい ので、ここで帰ることにしました。


  shio31.jpg  七ツ岩吊橋に別れを告げる 


帰りはバスに乗らずに川沿いをバスターミナルまでブラブラ歩きました。
宿の隣にある 塩原もの語り館 でお土産を買い、帰路の途へ。


  shio32.jpg  木細工が名産らしい?


帰りの新幹線に乗る時には筋肉痛が始まり、 降りる時には激痛 に変わっていました。
大雨の山散策、熊の恐怖、筋肉強化・・・

1泊2日の旅を追え、私はまた強くなりました。





【2012/11/01 11:52】 | 塩原温泉に紅葉を求めて2012 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |