FC2ブログ
青空の下の玉子湯/2日目

6時45分起床。
といっても ほとんど寝ていません

昨夜は11時に布団に入ったものの、1時頃に胃のむかつきで目が覚めてからはお腹がゴロゴロ。
一晩中トイレ通いをしていました(>_<)

思い起こしてみると、温泉巡りでは、ほぼ毎回夜になると腹痛を起こしている気がします。
ただトイレに数回行けばすっきりと楽になるのに今回はちょっと違います。
腹痛はなく、激しい下痢と胃のむかつき。

朝になっても気分が悪く、朝食は消化の良いものを選んで無理やり少しだけ食べました。(それでも食べる私)


  tama15.jpg  朝食と夕食の落差が大きい!?


少し楽になってきたので、快晴となった朝の雪見露天風呂へ!


  tama16.jpg  朝日に輝く湯小屋が美しい


昨日と男女入換えになった 天翔の湯 でのんびり一人、青空と雪のコントラストを楽しみました。


  tama19.jpg  やっぱり露天風呂はこうでなくちゃ!


一番のお気に入りの瀬音の湯も独り占め☆

  
  tama17.jpg  風が吹くとダイヤモンドダストもどきが見える!


昨日は暗いのと悪天候で見えなかったのですが、一番奥に足湯もあります。


  tama18.jpg  ここに来て利用する人いるのかな(^_^;


昨夜は雪に埋もれて見えなかったけど、こんな可愛い看板があったんですね。


  tama20.jpg  左に見えるのが屋根付きの源泉


ホテルの送迎のバスの時間まで、部屋でのんびりしたり、ホテルの周りをブラブラ。
雪がなければ遊歩道もあって散策ができるみたいです。


  tama21.jpg  山の上には神社がある


10時30分に宿の送迎バスで福島駅に向かいました。


  tama22.jpg  評判を裏切らない宿でした^^


いつもならあと半日どこかを観光するのですが、今の時期、さらに遠出をしない限り特に観るところがないので、そのまま帰ることにしていてよかったです。

やっぱり体調が戻らない・・・。

11時23分の やまびこ136号 で帰路へ。

悲しいかな、さすがに今回は 病院直行 です(^_^;





【2014/01/07 20:02】 | 高湯で雪見露天風呂三昧2014新年 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
吹雪の中の玉子湯/1日目
今年の 雪見露天風呂の旅 は・・・

冬休みに有休を2日追加して空いている時期にのんびりすることにしました。
昨年は立て続けに 家族の不幸があったので2年ぶり になります。

選んだのは温泉好きの王道の1つ 玉子湯

福島は近くて便利でお湯もいいので、1泊には手頃なロケーションです。

7時40分起床、快晴。
30分早めに家を出て、駅カフェで朝食 をとりました。


  tama1.jpg  クラムチャウダーのセット、量少なっ!


足りなくてこれも車内に持ち込みました(;^_^A


  tama2.jpg  大好きなラン○パックの卵サンド


12時6分発の やまびこ59号 は二人掛け席がほぼ窓側に一人いるので、三人掛けに座りましたが、宇都宮でどっと人がいなくなり、席を移りました。

が、郡山を過ぎ、トンネルを越えたとたん 猛吹雪( ̄□ ̄;)!! 

13時11分。
福島駅に到着した時はホームに雪が舞い込んできていたのですが、10分後には快晴 になりました。


  tama3.jpg  2年ぶり、3度目の福島駅


路線バスの時間まで30分、構内をブラブラしました。
美味しそうなお惣菜屋を見つけたので、次回は宿泊に夕食を付けずに持ち込みにするのもいいかもしれません。(宿の食事は量が多過ぎ)

13時41分発のバスは地元客ばかりで観光客は私だけです。
駅前はまったく雪がなかったのですが、郊外を過ぎ、山を登り始めると急に雪道 になりました。

40分後、雪深い 高湯温泉 に到着。
建物の中に入ったとたん、

いらっしゃいませ、aneさま

宿の送迎もあるのですが、なるべく早く到着したくて、事前にバスの時間などを問い合わせていたので、私だとわかったようです。
すぐに私の名前が呼ばれるのは嬉しいものですね。

今宵のお部屋は こぶし402号室


  tama4.jpg  畳と広縁がついて、ゆったり


ロビー階ですが、ここが4階になります。
部屋の前に自販機もあり、うるさいかと思いきや、とても静かで快適 でした。


  tama5.jpg  売店でも売られているオリジナルスイーツ


案内してくださった係りの方に一人旅をとても羨ましがられました。


  tama6.jpg  すべての部屋から湯小屋が見えます  


で、さっそく温泉めぐりです。
そのために早くチェックインしたんですから。


  tama7.jpg  右が天渓、左が天翔の湯。男女1日交代


しかし、また吹雪が・・・・。

そのかわり、天渓の湯瀬音の湯玉子湯 をすべて独り占めできました\(^ ^)/



  tama8.jpg  本日は天渓の湯が女性専用


  tama9.jpg  瀬音の湯は女性専用


  tama10.jpg  名物の玉子の湯小屋


  tama11.jpg  温泉ファンなら一度は入りたい人気の湯


部屋に戻るとフロントへ電話するようにメモが置かれていました。
さっそく係りの方が来てくださり、布団を敷く時間と朝食の打ち合わせ。
コスパ5つ星 です。

そして超ボリュームの夕食。


  tama12.jpg


また吹雪の中、温泉に向かいました。
昼間とライトアップされた夜とではまったく雰囲気が変わります。
せっかくだからどちらも堪能しなくては。

天渓の湯は、温度が上がりきらず、諦め、瀬音の湯へ。
こちらは雰囲気満点。
木々から見える三日月も美しく最高でした。


  tama13.jpg  この旅で最も素晴らしいひととき


玉子湯もぼ~っとした明かりが良い感じ。


  tama14.jpg  外観の雰囲気もなかなか


最後に内風呂の 仙気の湯 で体を洗って本日のお湯巡り終了。

半日弱で 6回制覇 しました☆






【2014/01/06 22:09】 | 高湯で雪見露天風呂三昧2014新年 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |