FC2ブログ
奇跡の憧れ温泉完全制覇

この旅最後になる昨日と同じ月の湯で朝風呂に浸かりました。


  2019初夏90  露天風呂へは出て左折


ちなみに入らなかった 蛍の湯 はこちら
もちろん源泉かけ流しです。


  2019初夏91  すぐ外が露天風呂


2つのお風呂とも弱アルカリ性、弱食塩泉、Ph値7.5以上です


  2019初夏92  景観はちょっと残念


豪華な夕食より 朝しっかり頂きたい派 の私にぴったりな朝食。
品数、演出、お味とも申し分なし ☆☆☆
このお宿は夕食を提供しないので、その分、朝食に力が入れられるのですね。
こういう形が増えるとありがたいです。


  2019初夏93  お品書きまである!


最終日にふさわしい素敵なお宿に宿泊し、大満足でした。


  2019初夏94  いたるところに華灯り


館内のお香の良い香りがただよって、上品な雰囲気です。


  2019初夏95  美しい手作りランプの数々


杏のお部屋に提供された品々もセンスが光ります。


  2019初夏96  お茶菓子も美味でした


次回は雪の時期に再訪です。
と言うと
早めに連絡下さいね。
雪が足りなかったら準備しますのね。

と最後まで笑わせてくれた女将さんにお別れをし、帰路へ。

9時54分の スノーモンキー号 に乗り、 10時40分に長野駅に到着しました。


  2019初夏97  野猿公苑売りのネーミング


すぐにかがやき号に乗り継げたのですが、指定席料金がかかってしまいます。
今の時間、座れることは確実だし、急ぐわけではないので10時59分発の はくたか558号 に乗りました。もちろんガラガラ・・・

12時10分に彩の国に戻ってまいりました。

と、ここで5月29日に起きたちょい怖な不思議体験です。
興味のある方は反転してお読みください。


須坂駅から山田温泉行のバスに乗り、終点のYOU游ランドに到着した時のこと
YOU游ランドが最終目的地である人か私のように山田温泉行のバスに乗り換える人がいますが、当然全員降りるわけです。
降りる直前になって「始発から到着の少し前に終点まで行くのだからと整理券を取らなかったこと」が急に気がかりになりました。
乗り継ぎするので整理券がないとまた始発からの料金がとられるのではないか!
降りる時に運転手さんに聞いてみよう。場合によっては整理券ももらえるのかな・・・などと考えている間に終点に到着。
運転手さんと話がしたいので、最後に降りるつもりでしばらく座っていました。
といっても4,5人しかいなかったと思います。
須坂駅から乗っていた私の前に座っていた年配の女性がなかなか降りようとしないので、しかたなく先に行くことにし、運転手さんに事情を話したところ、「どちらにしろ一度このバスで清算する」ように言われました。
その時点でお財布を取りだしたので時間がかかると迷惑と思い、まだ座っている例の女性に
「時間がかかるのでお先にどうぞ」と声をかけました。
すでに車内は折り返し須坂駅に向かう年配客でけっこう満席になっています。
すると (おそらくYOU游ランド帰り) その中の一人のオバサマが私に
「私たちは今乗ってきたのよ。これから須坂に行くの」と言いました。
もちろんそれはわかっていますが、私はオバサマではなく、その前に座っている女性に言ったのです。
「そうではなくて・・・」とベージュの帽子を被り眼鏡をかけたオバサマを見て (貴女に言っているのではないからという意思表示)
「お先にどうそ」
というとまたさきほどのオバサマが
「だ~か~らぁ~、今乗ってきたのに降ろす気?」
と周りの人たちからの同意と笑いを求めました。
例の女性も一緒になって笑っています。
いたたまれないのと、乗り継ぎのバスが待っているので降りたのですが・・・
整理券のことで頭がいっぱいで実際は私より先に降りて、似たような方がその席に座っただけなのか
今もって納得していません。
その日の朝にはたった2段のお宿の階段であり得ないくらいの大怪我もしたこともあって朝拝で何かもらっちゃったのではとすら思ってしまいました。
幸いにもその後は何も起きることはなく、世界平和観音で (あったとしたら) 憑き物を落とすことができたと思います。



昨年は例年の4泊5日パターンから1泊減らした上、天気にも恵まれず、もやもや が残りました。

が、今回は 大人気のすべてのお宿のお湯を独り占めし、撮影に成功したという奇跡的な旅 になりました。

天候に恵まれ、おそらく人のとぎれることのない名物お風呂を独り占めできることなんてそうないでしょう。


やっぱり信州が大好だぁ~





【2019/05/31 22:55】 | 北信濃こだわり温泉宿の旅2019年初夏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
華灯りで癒される最終日/4日目

夜~朝はとっても冷え込みました。

星がとても綺麗らしかったのですが、寒くて外に出ませんでした、ザンネン
朝食前にまた牧場内をブラブラ歩いていると改めてここがスイスなのではないかと思ってしまいます。


  2019初夏66  素敵なお屋敷発見!


冬季はスキー場(YAMABOKUワイルドスノーパーク)になるそうです。


  2019初夏67  ペンションは看板もお洒落


朝食は自家製ベーコン、ソーセージが味わえる洋食でした。


  2019初夏68  パンはフレンチトースト^^


9時にチェックアウト。
もう少し散歩を楽しんで1本後のバスで行きたかったのですが、もう一人の女性客と足並みをそろえなくてはいけない雰囲気 なので後ろ髪をひかれながらバス停までの送迎車に乗りました。

山田温泉から9時20分に出発する路線バスは YOU游ランドで乗り換えなしの須坂駅直行 でした。
途中でトイレに行きたくて、何度も降りようかと悩みながら必死に我慢できたのは同行となった女性客がいたからだと思います。
一人なら人目を気にせず、お店がありそうな所で降りてしまったと思います。


須坂駅からは彼女は蔵の街というキャッチコピーに惹かれて駅周辺を観光するとのことで、ここで別れました。

 
  2019初夏69  私は自販機のコーヒータイム


10時54分発の長野電鉄は信州中野駅が終点なので、10分の連絡で乗り換えになります。


  2019初夏70  地元電車より慣れた長電


11時40分に最終目的地である 湯田中駅 に到着しました。


  2019初夏71  裏側には楓の湯が隣接


温泉街の入り口・・・
のはずですが、通りは閑散としていました(^_^;


  2019初夏72  寂れ加減満載の佇まい


駅から歩くこと7分ほどでこの旅最後のお宿に到着。
じゃらんの口コミ評価5を取り続ける個性的な温泉宿です。


  2019初夏73  意外なほどこじんまりした構え


チェックインタイム前なので、荷物を預かってもらいました。
出迎えて下さった 女将さんの明るくてユーモア溢れる会話に魅了 されました。
渋温泉以外に観光スポットがないか聞いてみると
微妙かも・・・ と謙遜しながら勧めてくれたのは 世界平和観音
期待はしていませんが、ついでなので寄ることにしました。。
宿を出て10分ほど歩くと 平和の丘公園 の看板があり、階段の上に巨大な観音様が鎮座しています。


  2019初夏74  とってつけた感が否めない


それにしても 世界平和 なんて大きくでたなぁ~
にわか観音的で俗っぽいネーミングがなんとなく可笑しくもあり、冷やかし半分で入館 しました。
入館料200円を払うと、係りの方が出てきて解説をしてくださいました。

正式名称、 世界平和聖観世音菩薩 は現在2代目で、初代は戦争の武器にするため、金属が必要だと台座を残して解体されてしまったそうです。
その後10年以上たってから再建の声が高まり、昭和39年世界平和の祈願をこめて再建されたものです。
平和の象徴が戦争の武器にされてしまうなんて、どれほど悲しんだことでしょう。
涙が出そうになってしまいました。
そんな私に係りの方が特別に大太鼓を叩かせて下さいました。


  2019初夏75  大太鼓初は体験です☆


台座の下には 大悲殿 があり、たくさんの観音様が祀られています。
そこから外に出ると先ほどの観音様の足元にでることになります。
ちなみに観音様は高さは約25mもあり、現存する金属製の立像では東洋一の大きさです。


  2019初夏76  ぐるりと一周できます


馬鹿にしていてごめんなさいm(__)m
とても感銘を受けました。

思いがけず有意義な時間を過ごし、炎天下の中さらに15分ほど歩いて 渋温泉 に到着しました


  2019初夏77  なぜか人がいない
  

100%源泉かけ流しの外湯が9か所点在するノスタルジックな温泉街が人気です。


  2019初夏78  飲食店もなし?


渋温泉に宿泊したお客さんは宿からカギをもらって使用できるみたいです。
宿泊しない人も大湯には入れるのですが、いかんせんこの暑さ。
入りたいという気にはなれません。


  2019初夏79  観光スポットにもなっている温泉宿


昼食をとってないので、軽食屋さん、いや喫茶店でもいいから座りたいと思うのですが、大人気の温泉街のわりには食事する場所がありません。
諦めてお土産屋さんでサイダーを買って店内でいただきながら、店員さんとおしゃべりしました。
店先が閉まっていて解放さがないのが不思議だったのですが、その 原因はサル なんだとか。
少しでも扉を開けておくと野猿が入って店の物を取っていってしまうそうです。
海外でも有名な 野猿公苑が収入源 でありながらもこんな弊害もあるんですね。


  2019初夏80  温泉街に付き物の廃墟


15時に宿に戻ってチェックインをしました。
お部屋は杏。
杏にちなんだランプが随所にレイアウトされていました。


  2019初夏81  画像は5月31日編で


お宿から徒歩5分にある系列宿である よろづや さんの温泉をいただきにいきました。


  2019初夏82  あれ?集合住宅的な・・・


立派な構えに気後れしてキョロキョロしながら入ると、すぐに係りの方が出てきてくれて、靴を預かって下さいました。
帰りも同様。
連携が素晴らしいです♡


  2019初夏83  さすがに内装は高級旅館

 
登録有形文化財に指定された純木造伽藍建築の 桃山風呂 がまさかの独り占めできた瞬間


  2019初夏84  夢って叶うんですね


庭園露天風呂 にいたっては最後まで誰も入ってきませんでした。


  2019初夏86  桃山風呂から外に出られる


じゃ~ん!

考えてみたら庭園の温泉って初めてかもしれません。


  2019初夏85  これが桃山風呂外観  


一度宿に戻って一休みし、再び夕食のためお宿の送迎で18時前によろづやさんに向かいました。
歩いてすぐなのですが、申し送りもあるだろうしシステムがわからないのでお任せしました。

個室で 和会席 彩(いろどり) をいただき、1時間後、夜道をブラブラ歩いて宿に戻りました。


  2019初夏87  さすがにお蕎麦は無理


夜はムーディーにライトアップされたお宿の 月の湯 を満喫しました。


  2019初夏88  番傘が良い演出  


お部屋の明かりを落として中庭のランプを見ながら最後の夜を過ごしました。


  2019初夏89  このお部屋に永住したい!


明日は帰るのか・・・シュン








【2019/05/30 22:54】 | 北信濃こだわり温泉宿の旅2019年初夏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
裏見の滝と青空の下の丸太風呂/3日目
昨日から一転、朝から快晴 です。

宿坊の目玉である 朝拝 に参加しました。
7時30分に敷地内のお堂で行われます。


  2019初夏44  朝拝以外は扉は閉鎖  
 

参加したのは東京からの女性一人旅の方でした。
ご住職がいきなり名前と住所を読み上げたので個人情報的にはいかがなものかと思ったのですが、この女性によると 願い事を神様に伝えるには自分がどこの誰であるかを伝える必要 があるとのこと。
確かにおっしゃる通り、勉強になりました。


  2019初夏45  太鼓も叩きまくり


かなりお耳の遠いお坊さんで最初は胡散臭いなんて思ったのですが (失礼) 読経が始まると一転。
すごい迫力の圧倒されました。
前もって参拝のやり方を教えてもらったのに思い切り間違えてしまいましたが、可愛いピンクのお守りを頂くことができました。


  2019初夏47  左は昨日奥社で買った水晶玉


朝拝後はお腹ペコペコで、8時の朝食は待ち遠しかった・・・
先ほどの女性にメールで写真を送ってあげる約束をしました。


  2019初夏46  すごい勢いでおかわり+完食 


チェックアウト前に昨日挫折した宝光社に出かけようと 玄関で転んでまさかの大怪我 をしてしまいました。
朝拝間違えたからバチ当たったのかなぁ・・・
あまりの痛さにしばらく起き上がれなかったのですが、歩けるので幸い骨に異常はなさそう。
でも手足のあちらこちらから流血、打撲で左足がかなり腫れあがってしまいました (号泣)
お宿の方にキズ絆創膏をいただき、足をひきずって戸隠神社5社目の 宝光社 を参拝しました。


  2019初夏48  朝日に輝く270余段の石段


歩いても痛みはないのですが、また転ぶのが怖くて恐る恐る上りました。
社殿は戸隠五社の中で最古の江戸末期建築です。
これから先、怪我しないようにしっかりお参りしました。


  2019初夏49  早く傷が治りますように!  


9時53分発の帰りのバスは往路と違う経路でした。
観光局も把握していないらしいのですが、戸隠神社への路線は 浅川ループライン という観光目的で作られた ループ橋を通るループ橋経由戸隠線と生活道路を通る県道戸隠線 があります。ただし県道は奥社までは行かず手前の中社まで
たしかに行きは見晴らしの良いループ橋を通ったのですが、帰りは農家の合間をぬうようなルートでした。
でもこれはこれで地元の生活が見られて楽しかったです。

11時に長野駅に到着、奥山田温泉に向かうべく11時41分発の 長野電鉄 に乗り須坂に向かいました。
プラス100円で快速のスノーモンキー号に乗れると親切に駅員さんが教えてくれましたが、須坂駅でお昼を食べてからバスに乗るので急ぐ必要はありません。


  2019初夏50  2種類の電車揃い踏み


12時6分に 須坂駅 到着。
駅前のスーパー内のフードコーナーでラーメンを食べて、13時10分発の山田温泉行のバスに乗ったのですが、なぜか終点がYOU游ランド行き( ̄□ ̄!!
バスの本数は少ない上に雷滝観光の時間を考慮するとこのバス以外ありません。
慌てて運転手さんに確認すると YOU游ランドからは別のバスに乗り継ぎ になるとのこと。
13時36分YOU游ランド到着、マイクロバスが待っていました。
と、ここで不思議体験(詳細は後述します)


  2019初夏51  乗り継ぎはきちんと連絡


4分の乗り継ぎでバスは市街地から山方面に向かい14時前に 山田温泉 に到着しました。


  2019初夏52  老人ホームの送迎バスのよう


  山田温泉にはお宿の方が迎えにきてくれるのですが、雷滝送迎プラン なので車でしか行けない滝の観光をさせていただきます。

まずは八滝
とはいっても新緑に阻まれ、ほとんど滝が見えません。
このあたり一帯の 松川渓谷 は紅葉時期が人気らしいです。


  2019初夏53  滝?どこどこ??


また送迎車に乗って5分ほどで雷滝 に到着。
別名 裏見の滝 とも言われ、裏側から見ることができます。


  2019初夏54  全国裏見の滝ランキング第2位


ずっと行きたかったのですが、アクセスがなく諦めていた時に今宵のお宿に送迎プランがあるのを見つけたのでした。


  2019初夏55  裏側が歩道になっている


滝の落差約30m・川幅29m・左の岸壁の高さは約40m。
水音が雷のようにゴロゴロと聞こえることからその名が付いたと言われています。


  2019初夏56  まさにウォーターカーテン  


昨日の雨が幸いして水量も多かったので迫力があり、また時間的にも日差しが当たってよい撮影スポットとなりました。


  2019初夏57  青空と水と緑と


再び車に乗って10分ほどでお宿のある山田牧場に到着しました。
・・・って、お宿が牧場にあるって知らなかった。


  2019初夏58  建物はチロルのロッジ風  


お部屋は和室のC号室。
トイレも洗面台もありません。


  2019初夏59  かな~り殺風景(^_^;


さっそく名物のお風呂に向かうのですが、オフ時期で手入れが散漫なのかどこもかしこも汚れています。
内風呂はほぼ水で入れず(T-T)


  2019初夏60  形状はかなり好みなんだけど


内風呂のドアを開けると天然記念物ともいわれる樹齢1650年、直径3.2メートルのレッドウッドをくりぬいた丸太の露天風呂が登場。


  2019初夏61  こちらは湯加減サイコー★


素晴らしい温泉の中から澄んだ青空と広がる牧場の緑が見渡せて、最高の気分でした\(^ ^)/


  2019初夏62  この温泉も制覇☆彡


その後、牧場内をブラブラしました。
標高が約1,500〜1,800mもあるのでけっこう涼しいです。


  2019初夏63  貴婦人のような白樺発見


夕食は18時からですが、その頃にはかなり冷えてきて食堂には火が入れられていました。


  2019初夏64  テーブルセットもチロル風


化学調味料は一切使わっていない地元信州の食材をふんだんに使用したコース料理はかなりのクオリティです。
最後に なんとかという賞をとったというご飯 が出たのですが、最初にかわっていたらパン食べなかったのに・・・
せっかくなのに一口だけいただきましたが、お腹がいっぱい過ぎて味わかりませんでした。


  2019初夏65  和洋折衷コース料理


星空が綺麗らしいのですが、昼間の暑さが嘘のような寒さと足場の悪さを考えたらとても露天風呂に入る気にならず、水ではなくなりましたが、かなりぬるい内風呂で我慢しました。

今宵は冷えるなぁ・・・・



【2019/05/29 22:52】 | 北信濃こだわり温泉宿の旅2019年初夏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
戸隠5社のパワーを巡る/2日目
5時に目が覚めてしまいました。

予報どおり朝から曇天 です。

6時に前回宿泊したお宿のオーナーが湯仲間になっている 松葉の湯 に行きました。


  2019初夏23  外湯最後になった7湯目


2階がお風呂で1階は洗濯場です。


  2019初夏24  前回知らずに入りそうになった


着替えていると、後から人が入ってきました。
平日でも地元の方はこんなに早く外湯に入るんですね。
熱いですか?
と聞かれたのですが、「まだ入っていない。」 と答えると帰ってしまいました。

?(゚_。)?(。_゚)?

入ってみるとあまりにもお湯が熱くてとてもじゃないけど入れません。
洗面器にお水を入れながらかけ湯をして諦めて帰ろうとしたところ、別の地元のおばさまが到着。
蛇口を全開にするように言われ、それとは別におばさまはホースで水を引き入れ、二人で湯船のお湯をかき出しました。

初めての共同作業です\(^ ^)/

5分ほどでちょっと熱めながらも良いお湯に入ることができました。


  2019初夏25  お湯はフツーだけど達成感あり


その後、後から地元民が入ってきて「熱い?」と聞かれたので (これ挨拶代わり) と聞かれたので

ちょうどよくしておきました!

とドヤ顔で答えたら、お礼を言われました。
野沢温泉の地元文化に触れたいい経験 でした。

野沢温泉のオオトリはやはり 千人風呂 です


  2019初夏26  朝日が入って神々しい


内装は素晴らしいのですが、お湯だけでいったら昨日の薬師の湯のほうが好みでした。


  2019初夏27  一番奥にあるあつ湯


最初から最後まで独り占めできたので写真を撮りまくりました。
7時半に朝食を取っていると雨が降り出しました。


  2019初夏28  ごくフツーの朝食・・・


バスの時間まですっかり仲良しになったお宿の方とおしゃべりをし、別れを惜しみました。

幸運にも雨がやんで傘をさすことなく、9時6分発のバスを待っていたのですが、それらしきバスが目の前を通り過ぎてしまった( ̄□ ̄!!

え?
なんで・・・?


慌てて観光案内所に聞きにいきました。
野沢温泉へのバスは野沢ライナーと長電バスの2種類があるのですが、野沢温泉のバスターミナルはライナー専用 なのだとか。
長電バスはターミナルをはさんだ前後の停留所 だそうです。
みなさん、気をつけましょうね。

そんなわけで、観光案内所で待たせてもらい、9時40分発の野沢ライナーで飯山駅に向かいました。

10時37分の はくたか558号 に乗ることたった10分。
長野駅 に到着です。

新幹線に10分しか乗らなかったのは生まれて初めてです。

でも860円の差で所要時間が1/4になったのはお得でした。
しかも長野駅からの戸隠行のバスは当初のバスを使っても結果的に同じです。
今回の旅、異常にトイレが近く長く乗り物に乗るのがつらいので、むしろよかったかもしれません。

長野駅の観光局で戸隠の食事処を聞いたのですが、予想通りお蕎麦屋さんばかりでした。
今夜のお宿がお蕎麦を出すため、かぶりたくありません。

美味しいお蕎麦屋さんは?とは聞かれるけど、お蕎麦以外の食事処を聞かれたのは初めて
と驚かれたのですが、蕎麦好きってそんなに多いのでしょうかねぇ
ちなみに私はお蕎麦の味の違いがわかりません。
なので、お昼は駅のコンビニでパンを買うことにしました。

11時30分発のバスに乗ること1時間。
戸隠神社の5社の中で一番ふもとに近い 宝光社 に到着しました。
バス停を降りた目の前が今宵のお宿である宿坊でした。


  2019初夏29  門構えが完全にお寺


荷物を預かってもらい、奥社までの所要時間を聞くと、なんと車で入口まで送ってくれました♡
長~い登坂・・・とても歩ける距離じゃなかったです。


  2019初夏30  入口ってこれ?


お休み処の前のベンチでパンを食べ、お宿の方のアドバイスに従ってトイレを済ませ、奥社へ出発しました。
まずは緑が美しい広い参道を1km歩きます。


  2019初夏31  大鳥居から随神門まで


威厳ある 随神門 がどんと構えていました。
その先には有名な杉並木が見えます。


  2019初夏32  門構えが額縁のよう


ここが本日のメインスポットです。
随神門から樹齢400年を数えるクマスギの並木が約500メートル続きます。


  2019初夏33  神秘的ですらある並木道


そしてここも長年見てきたかった穴の空いた木。
吉永小百合さんが出演したCMで一躍脚光を浴びました。
彼女はこの穴に入ってましたけど、今は・・・

 
  2019初夏34  立ち入り禁止です


天気は時々雨がぱらついたり、日が差したりと不安定でしたが、傘を差すことはなく涼しかったので逆にちょうどよかったかもしれません。
昨日の気候なら絶対にバテていたと思います。

マイナスイオンを浴びながら1km歩いた先にけっこうな難関が待ち受けていました。


  2019初夏35  ちょっとした苦行


まっすぐな道とはいえ、すでに2km歩いているので 急な石段の上り坂なかなかハード です。
それだけに 奥社 に到着した時の喜びがあるのですね。


  2019初夏36  戸隠神社の御本社


すぐ隣には戸隠神社5社の最古の歴史を持つ地主神 九頭龍社 があります。


  2019初夏37  くずりゅうしゃと読みます


再び入口に戻り、ちょうどいいバスがなかったので徒歩で2キロ先の 中社 に向かいました。


  2019初夏38  戸隠神社の社務所もある 


5社の中では周りにお土産屋さんなどもあり一番賑やかな場所・・・らしいです。
なぜかほとんど人がいませんでした?

中社から10分ほどの 火之御子社 にいたっては、怖いくらい人気がありません。


  2019初夏39  ひのみこしゃと読みます


帰りは下り坂なので最後まで歩いて宿に戻ってきました。
すぐ隣にある宝光社にも行こうと思ったのですが、時間はすでに16時。
しかもこの階段をみて挫折しました。


  2019初夏40  まるで来るなと言わんばかり


いよいよ生まれて初めての 宿坊体験!
ワクワク♪


  2019初夏41  304号室は広くて快適


洗面台もトイレもとても広く、館内はすべて畳敷き、まるで高級旅館のようで宿坊のイメージが覆りました

18時からの夕食はそば懐石のコースで、1品1品がとても凝っていて美味しかったです。


  2019初夏42  高級料亭レベル


お風呂は温泉ではありませんが、清潔で使いやすいです。


<  a href="https://blog-imgs-132-origin.fc2.com/m/i/m/mimosa829/20191015213558c47.jpg" target="_blank">2019初夏43  なぜかここも独り占め  


ファシリティが整った快適な部屋で旅の疲れをとることができました。




【2019/05/28 22:51】 | 北信濃こだわり温泉宿の旅2019年初夏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
野沢温泉千人の風呂を制す/1日目
週末から5月とは思えないような 猛暑 が続いています。
そして今日も天気予報どおり 朝から快晴かつ猛暑 です。
ただし予報では明日から雨(T-T)

猛暑に温泉を巡り、メインの戸隠で雨に降られるという最悪の旅程 になる
予感。
とはいえ、今からルートを変えるわけはいかず、青空の下、複雑な面持ちで出発しました。

2度目となる野沢温泉に向かうべく北陸新幹線 はくたか559号 に乗り込みます。

平日かつ10時58分発という中途半端な時間にもかかわらず、空席を見つけるのが難しいくらいに混んでいたのですが、幸運にも二人掛けの窓側席をゲットできました。
ほっとしたのもつかの間、周囲の方たちがそろって駅弁を広げたのに驚きました。
え、今?
その後、ほとんどの人が軽井沢で下車し、そのために早めにお弁当を食べていたのですね。


  2019初夏1  空いた車内でゆっくり頂きました (^_^)V



12時20分に 飯山駅 到着。
12時30分発の勝手知ったる 野沢ライナー で30分、バスターミナルに到着しました。


  2019初夏2  数m手前の自販機でチケット購入


迷うことなく本日のお宿に到着するもチェックイン前なので中に入ることはできません。
何もカギまで閉めることないじゃん(T-T)
荷物を預かってほしいので、通用口がないかウロウロしたのですが、しかたなく電話を入れて開けていただきました。


  2019初夏3  あ、名前がある!!(でも二人?)


13か所ある外湯の制覇が目標なのですが、キャンペーン中ということで有料の ふるさとの湯 という共同浴場の無料チケット をいただきました。


  2019初夏4  自腹なら500円かかります


口コミでも評価が高い温泉です。


  2019初夏5  温度の違う内湯が2種類


見晴らしはいまいちですが、露天風呂もあります。
野沢温泉には珍しい濁り湯です。


  2019初夏6  湯加減もちょうどよく泉質も〇


他の温泉に入ったら外湯巡りの時間がなくなると乗り気ではなかったのですが、さすがプロが熱心に勧めるだけのことはありました。
湯冷ましどころかますます暑くなる温泉街をブラブラ下ってお宿に戻りました。


  2019初夏7  今回も麻釜は立ち入り禁止


14時にチェックイン。
私のお部屋は つつじ
冷房はないのですが、窓を開けると風が抜けて気持ちが良いです。


  2019初夏8  食事処の真上に位置


このお宿を選んだのは前回行った時に一目惚れした温泉に入ることですが、まずは1湯目、子宝薬師 の湯をいただきました。

 
  2019初夏9  さすが寛永年間創業 370年の歴史


一番奥は何のコーナーなのでしょう。


  2019初夏11  いちおうお湯があるんですが


ここも入っていいのかな・・・・


  2019初夏10  足しか浸かれませんでした


このレトロな感じデザインがツボです。


  2019初夏12  色合いも私好み♡


湯加減もちょうど良く、柔らかいお湯も素晴らしかったです。


  2019初夏13  一人で写真撮りまくり!


お風呂から出てカギを開けてくれた宿の方(後日支配人であることが判明)と温泉談議に花を咲かせた後、外湯巡りに出かけました。
前回の残り8湯は無理そうですが、これだけははずせない 横落の湯


  2019初夏14  中央バスターミナル前に位置


浴槽は御影石でできていて、男湯の浴槽は四角ですが、女湯は丸型。
野沢温泉外湯で浴槽が丸いのはここだけだそうです。


  2019初夏15  まんまるで可愛い~♪


若干呆けたお婆さんが体を洗わずに湯船に入るのを間一髪で逃れました。

その後、町の中をブラブラ散策しました。


  2019初夏16  今回も行きそびれたおぼろ月夜館


中尾の湯、新田の湯と様子をみたのですが、どこも地元民で賑わっているので諦めて宿に戻りました。
というか、気温が暑すぎて温泉気分ではありません。

18時の夕食は個室でいただきました。

  
  2019初夏17  外装から見える格子がココ


最近は拷問に感じる懐石料理です。


  2019初夏18  何とか完食しました


野沢温泉でのメイン、いざ 千人風呂 へ。


  2019初夏19  外から見るとこういう建物


前回、この建物に惹かれて調べたところ、このお宿の名物温泉であることがわかり、絶対に宿泊しようと決心したのです。


  2019初夏20  3年半越しの夢叶う瞬間


千人風呂を独り占め\(^ ^)/

光明皇后が風呂によって1000人に治療を施したことに因んで、千人風呂と名づけられたそうです。
ありがたい、ありがたい


  2019初夏21  奥が寝湯、手前がぬる湯


・・・といってもあまり温度の差は感じませんでした。
すべて適温です^^


部屋に戻って外を見ると前から気になっていた 野沢プラザ が目の前にみえます。
十王堂の湯に通じるレトロ加減がまた好み。
寝るまでずっと見ていました。


  2019初夏22  次回はここに行こう


こうして気温もお湯もアツい野沢温泉の1日が終わりました。




【2019/05/27 22:25】 | 北信濃こだわり温泉宿の旅2019年初夏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |