FC2ブログ
2つ目の森美術館
静かな部屋に当たったので、ぐっすり寝られました。

が、しか~し

朝から土砂降りです(T-T)

初夏の旅の松本を彷彿させます。

私が何をした!?

気を取り直して、朝食。


  hako2018SEP-23.jpg  干物もあるビッフェ


通常一人だとあまり良い席をあてがってもらえないのですが、自由席だったので、線路側の窓際 をゲット。
窓辺に飾られた花と登山鉄道の赤い車体のコラボ を撮影できました。


  hako2018SEP-24.jpg  よ~く目を凝らしてご覧ください  


朝食後、昨日入らなかった大浴場へ。


  hako2018SEP-25.jpg  風情はないけど温泉です


スタッフの方々が明るく礼儀正しくてきぱきとしていてとても気持ちが良く、この立地でこの料金はコスパ最高 でした。

今日はバスで2つ目の森の付く美術館、ガラスの森美術館 に向かったのですが、幸い雨が降ったのは到着するまでで、着いたとたんに止んでくれました。


  hako2018SEP-26.jpg  ガラスの植木がお出迎え


日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館だそうです。
そしてこれ、入場チケット!?


  hako2018SEP-27.jpg  扇状は通年なのかしら?
 

入場すると美しい庭園が広がっています。


  hako2018SEP-28.jpg  ガラスと植木の融合


雨が止んだものの、今にも降りそうな空模様


  hako2018SEP-29.jpg  回廊が雨にさえ見える  


庭園からヴェネチアン・グラス美術館エントランスへ続く橋にかけられたクリスタルガラスのアーチ、光の回廊 は高さ約9m、全長約10mもあります。


  hako2018SEP-30.jpg  今日は光り輝きません(号泣)


館内はベネチアングラスの美しい作品がいっぱいです。


  hako2018SEP-31.jpg  明るくポップな現代アート


ジュゼッペ・バロヴィエール作の 風にそよぐグラス です。


  hako2018SEP-32.jpg  奇跡と言われる作品です


かなりじっくり時間をかけて見学。
再び庭園を散策しました。


  hako2018SEP-33.jpg  涙のようなガラスの木


庭園内にはお洒落なレストランや体験工房もあります。


  hako2018SEP-34.jpg  壁面のタイルが美しい 


どこもけっこう混んでいました。


  hako2018SEP-35.jpg  晴れた日に来たかった
 

12時56分のバスで小田原駅へ。
14時04分発の普通列車で帰路に着きました。
曇天と同じくらい暗い気持ちで・・・

前回の箱根もこんな感じだったので、縁がないのかもしれません。

ただ1つ帰路の途中で函嶺洞門の前を通ると完全に柵が張り巡らされ、立ち入り禁止になっていました。
前回行った時も工事中でしたが、そばまで行けたので、こっそり中に入っちゃったm(_ _)m

そう思うと前回の旅は無駄じゃなかった。
今回も両美術館とも2時間以上滞在して、じっくり鑑賞できたので良し
・・・としないとですね。

昨日、出発の朝、テレビを付けたら 北海道が大震災 に見舞われてました。命を落とした方もいます。
大切な人を失い、家もなくなった方たちを思えば、旅の悪天候ごときで落ち込むなんて贅沢な話 です。

ただ日帰り以外で箱根は行かないと思います。




【2018/09/07 21:12】 | 箱根2つの森美術館巡り2018晩夏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<川の湯は〇(まる) | ホーム | 1つ目の森美術館>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mimosa829.blog113.fc2.com/tb.php/108-d4f71934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |