FC2ブログ
□(かく)も良き湯かな


期待空しく・・・日差しのない薄暗い朝

昨日と同じような天気です。
雨が降らないうちにもう一つの渓流沿いの露天風呂に向かいました。


  uto2018-17.jpg  美しく蛇行する小道


露天風呂の入口にヨガスタジオがあり、無料の朝ヨガのオプション があるのですが、もちろん参加・・・

・・・しません キッパリ

女性に人気のオプションなので、レッスン中は空いている、そして終了後に混む ことを予想し、もうひと1つのお楽しみ、渓流沿いの露天風呂を利用しました。


  uto2018-18.jpg  こちらは木造り


川の湯しかく 独り占め( ^_^)/□☆□\(^_^ )


以前は〇(まる)は女性専用、□(しかく)は男性専用だったらしいです。
今は時間を分けて両方利用できるようになっているので、待ったことが幸いでした


  uto2018-19.jpg  景観はどちらも一緒


そういえばこの辺りに 瞑想窟 があったはず・・・。
ヨガテラスの前に昨日は気にとめていなかった謎の降下口。
え?ここ??


  uto2018-20.jpg


階段ではなく、金属の梯子を下りて川岸に出るとコンクリートの空間がありました。
瞑想というより ただのゴミ置き場っぽい です。
うっかり普通に立ったら、天井に頭をぶつけて 永久に瞑想できそうです(^_^;


  uto2018-21.jpeg  もちろん誰もいません

むしろ入っていく人がいたら
早まるな、生きていれば良いことあるから
と止めるって話です。
ちなみに瞑想窟から見た景色は…変わらない


  uto2018-22.jpg  誰にも見られなくて良かった


朝食も野菜を中心としたビュッフェです。


  uto2018-23.jpg  クロワッサンうまし!


朝食後、昨日入らなかった大浴場へ。


  uto2018-24.jpg  景色の良い内湯


外湯にも出られます。
2つの渓流沿いの露天風呂と比べるとインパクトはありません。


  uto2018-25.jpg  いまいちかな~


チェックアウトは11時なのでけっこう余裕があります。
他のお客さんは朝からジェラートを食べまくっていました。
ビュッフェ朝食の後によく食べられるなぁ・・・・
いくら無料といっても私はパス、ロビーの暖炉の火を眺めながらコーヒーを飲んでのんびりしました。


  uto2018-26.jpg  ただし服に臭いが・・・


紅葉は終わり頃だったのかな。
晴れていれば、山の木々も綺麗にみえて、送迎車の1時間15分のドライブもっと素敵な景色を堪能できたのでしょう。
ドライバーさん情報だと、あまり綺麗に色づかなかったらしいです。
震災以降、山の色づきに変化があったのかもしれません。

12時44分発の やまびこ140号 で帰路へ。

天気はずっと曇ったままでしたが、雨に降られずに済みました。
でも昔から入りたかった 渓流露天風呂2種を独り占めできたこと、そして枯れ葉と温泉のマッチした雰囲気が好み だったので、交通費は予算オーバーでしたが、満足のいく旅になりました。




【2018/11/08 21:54】 | 遠刈田温泉 ゆと森で湯こもり2018秋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<神秘の雪絶景/湯元温泉1日目 | ホーム | 川の湯は〇(まる)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mimosa829.blog113.fc2.com/tb.php/110-52dac959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |