FC2ブログ
戸隠5社のパワーを巡る/2日目
5時に目が覚めてしまいました。

予報どおり朝から曇天 です。

6時に前回宿泊したお宿のオーナーが湯仲間になっている 松葉の湯 に行きました。


  2019初夏23  外湯最後になった7湯目


2階がお風呂で1階は洗濯場です。


  2019初夏24  前回知らずに入りそうになった


着替えていると、後から人が入ってきました。
平日でも地元の方はこんなに早く外湯に入るんですね。
熱いですか?
と聞かれたのですが、「まだ入っていない。」 と答えると帰ってしまいました。

?(゚_。)?(。_゚)?

入ってみるとあまりにもお湯が熱くてとてもじゃないけど入れません。
洗面器にお水を入れながらかけ湯をして諦めて帰ろうとしたところ、別の地元のおばさまが到着。
蛇口を全開にするように言われ、それとは別におばさまはホースで水を引き入れ、二人で湯船のお湯をかき出しました。

初めての共同作業です\(^ ^)/

5分ほどでちょっと熱めながらも良いお湯に入ることができました。


  2019初夏25  お湯はフツーだけど達成感あり


その後、後から地元民が入ってきて「熱い?」と聞かれたので (これ挨拶代わり) と聞かれたので

ちょうどよくしておきました!

とドヤ顔で答えたら、お礼を言われました。
野沢温泉の地元文化に触れたいい経験 でした。

野沢温泉のオオトリはやはり 千人風呂 です


  2019初夏26  朝日が入って神々しい


内装は素晴らしいのですが、お湯だけでいったら昨日の薬師の湯のほうが好みでした。


  2019初夏27  一番奥にあるあつ湯


最初から最後まで独り占めできたので写真を撮りまくりました。
7時半に朝食を取っていると雨が降り出しました。


  2019初夏28  ごくフツーの朝食・・・


バスの時間まですっかり仲良しになったお宿の方とおしゃべりをし、別れを惜しみました。

幸運にも雨がやんで傘をさすことなく、9時6分発のバスを待っていたのですが、それらしきバスが目の前を通り過ぎてしまった( ̄□ ̄!!

え?
なんで・・・?


慌てて観光案内所に聞きにいきました。
野沢温泉へのバスは野沢ライナーと長電バスの2種類があるのですが、野沢温泉のバスターミナルはライナー専用 なのだとか。
長電バスはターミナルをはさんだ前後の停留所 だそうです。
みなさん、気をつけましょうね。

そんなわけで、観光案内所で待たせてもらい、9時40分発の野沢ライナーで飯山駅に向かいました。

10時37分の はくたか558号 に乗ることたった10分。
長野駅 に到着です。

新幹線に10分しか乗らなかったのは生まれて初めてです。

でも860円の差で所要時間が1/4になったのはお得でした。
しかも長野駅からの戸隠行のバスは当初のバスを使っても結果的に同じです。
今回の旅、異常にトイレが近く長く乗り物に乗るのがつらいので、むしろよかったかもしれません。

長野駅の観光局で戸隠の食事処を聞いたのですが、予想通りお蕎麦屋さんばかりでした。
今夜のお宿がお蕎麦を出すため、かぶりたくありません。

美味しいお蕎麦屋さんは?とは聞かれるけど、お蕎麦以外の食事処を聞かれたのは初めて
と驚かれたのですが、蕎麦好きってそんなに多いのでしょうかねぇ
ちなみに私はお蕎麦の味の違いがわかりません。
なので、お昼は駅のコンビニでパンを買うことにしました。

11時30分発のバスに乗ること1時間。
戸隠神社の5社の中で一番ふもとに近い 宝光社 に到着しました。
バス停を降りた目の前が今宵のお宿である宿坊でした。


  2019初夏29  門構えが完全にお寺


荷物を預かってもらい、奥社までの所要時間を聞くと、なんと車で入口まで送ってくれました♡
長~い登坂・・・とても歩ける距離じゃなかったです。


  2019初夏30  入口ってこれ?


お休み処の前のベンチでパンを食べ、お宿の方のアドバイスに従ってトイレを済ませ、奥社へ出発しました。
まずは緑が美しい広い参道を1km歩きます。


  2019初夏31  大鳥居から随神門まで


威厳ある 随神門 がどんと構えていました。
その先には有名な杉並木が見えます。


  2019初夏32  門構えが額縁のよう


ここが本日のメインスポットです。
随神門から樹齢400年を数えるクマスギの並木が約500メートル続きます。


  2019初夏33  神秘的ですらある並木道


そしてここも長年見てきたかった穴の空いた木。
吉永小百合さんが出演したCMで一躍脚光を浴びました。
彼女はこの穴に入ってましたけど、今は・・・

 
  2019初夏34  立ち入り禁止です


天気は時々雨がぱらついたり、日が差したりと不安定でしたが、傘を差すことはなく涼しかったので逆にちょうどよかったかもしれません。
昨日の気候なら絶対にバテていたと思います。

マイナスイオンを浴びながら1km歩いた先にけっこうな難関が待ち受けていました。


  2019初夏35  ちょっとした苦行


まっすぐな道とはいえ、すでに2km歩いているので 急な石段の上り坂なかなかハード です。
それだけに 奥社 に到着した時の喜びがあるのですね。


  2019初夏36  戸隠神社の御本社


すぐ隣には戸隠神社5社の最古の歴史を持つ地主神 九頭龍社 があります。


  2019初夏37  くずりゅうしゃと読みます


再び入口に戻り、ちょうどいいバスがなかったので徒歩で2キロ先の 中社 に向かいました。


  2019初夏38  戸隠神社の社務所もある 


5社の中では周りにお土産屋さんなどもあり一番賑やかな場所・・・らしいです。
なぜかほとんど人がいませんでした?

中社から10分ほどの 火之御子社 にいたっては、怖いくらい人気がありません。


  2019初夏39  ひのみこしゃと読みます


帰りは下り坂なので最後まで歩いて宿に戻ってきました。
すぐ隣にある宝光社にも行こうと思ったのですが、時間はすでに16時。
しかもこの階段をみて挫折しました。


  2019初夏40  まるで来るなと言わんばかり


いよいよ生まれて初めての 宿坊体験!
ワクワク♪


  2019初夏41  304号室は広くて快適


洗面台もトイレもとても広く、館内はすべて畳敷き、まるで高級旅館のようで宿坊のイメージが覆りました

18時からの夕食はそば懐石のコースで、1品1品がとても凝っていて美味しかったです。


  2019初夏42  高級料亭レベル


お風呂は温泉ではありませんが、清潔で使いやすいです。


<  a href="https://blog-imgs-132-origin.fc2.com/m/i/m/mimosa829/20191015213558c47.jpg" target="_blank">2019初夏43  なぜかここも独り占め  


ファシリティが整った快適な部屋で旅の疲れをとることができました。




【2019/05/28 22:51】 | 北信濃こだわり温泉宿の旅2019年初夏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<裏見の滝と青空の下の丸太風呂/3日目 | ホーム | 野沢温泉千人の風呂を制す/1日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mimosa829.blog113.fc2.com/tb.php/118-4c0075b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |