FC2ブログ
華灯りで癒される最終日/4日目

夜~朝はとっても冷え込みました。

星がとても綺麗らしかったのですが、寒くて外に出ませんでした、ザンネン
朝食前にまた牧場内をブラブラ歩いていると改めてここがスイスなのではないかと思ってしまいます。


  2019初夏66  素敵なお屋敷発見!


冬季はスキー場(YAMABOKUワイルドスノーパーク)になるそうです。


  2019初夏67  ペンションは看板もお洒落


朝食は自家製ベーコン、ソーセージが味わえる洋食でした。


  2019初夏68  パンはフレンチトースト^^


9時にチェックアウト。
もう少し散歩を楽しんで1本後のバスで行きたかったのですが、もう一人の女性客と足並みをそろえなくてはいけない雰囲気 なので後ろ髪をひかれながらバス停までの送迎車に乗りました。

山田温泉から9時20分に出発する路線バスは YOU游ランドで乗り換えなしの須坂駅直行 でした。
途中でトイレに行きたくて、何度も降りようかと悩みながら必死に我慢できたのは同行となった女性客がいたからだと思います。
一人なら人目を気にせず、お店がありそうな所で降りてしまったと思います。


須坂駅からは彼女は蔵の街というキャッチコピーに惹かれて駅周辺を観光するとのことで、ここで別れました。

 
  2019初夏69  私は自販機のコーヒータイム


10時54分発の長野電鉄は信州中野駅が終点なので、10分の連絡で乗り換えになります。


  2019初夏70  地元電車より慣れた長電


11時40分に最終目的地である 湯田中駅 に到着しました。


  2019初夏71  裏側には楓の湯が隣接


温泉街の入り口・・・
のはずですが、通りは閑散としていました(^_^;


  2019初夏72  寂れ加減満載の佇まい


駅から歩くこと7分ほどでこの旅最後のお宿に到着。
じゃらんの口コミ評価5を取り続ける個性的な温泉宿です。


  2019初夏73  意外なほどこじんまりした構え


チェックインタイム前なので、荷物を預かってもらいました。
出迎えて下さった 女将さんの明るくてユーモア溢れる会話に魅了 されました。
渋温泉以外に観光スポットがないか聞いてみると
微妙かも・・・ と謙遜しながら勧めてくれたのは 世界平和観音
期待はしていませんが、ついでなので寄ることにしました。。
宿を出て10分ほど歩くと 平和の丘公園 の看板があり、階段の上に巨大な観音様が鎮座しています。


  2019初夏74  とってつけた感が否めない


それにしても 世界平和 なんて大きくでたなぁ~
にわか観音的で俗っぽいネーミングがなんとなく可笑しくもあり、冷やかし半分で入館 しました。
入館料200円を払うと、係りの方が出てきて解説をしてくださいました。

正式名称、 世界平和聖観世音菩薩 は現在2代目で、初代は戦争の武器にするため、金属が必要だと台座を残して解体されてしまったそうです。
その後10年以上たってから再建の声が高まり、昭和39年世界平和の祈願をこめて再建されたものです。
平和の象徴が戦争の武器にされてしまうなんて、どれほど悲しんだことでしょう。
涙が出そうになってしまいました。
そんな私に係りの方が特別に大太鼓を叩かせて下さいました。


  2019初夏75  大太鼓初は体験です☆


台座の下には 大悲殿 があり、たくさんの観音様が祀られています。
そこから外に出ると先ほどの観音様の足元にでることになります。
ちなみに観音様は高さは約25mもあり、現存する金属製の立像では東洋一の大きさです。


  2019初夏76  ぐるりと一周できます


馬鹿にしていてごめんなさいm(__)m
とても感銘を受けました。

思いがけず有意義な時間を過ごし、炎天下の中さらに15分ほど歩いて 渋温泉 に到着しました


  2019初夏77  なぜか人がいない
  

100%源泉かけ流しの外湯が9か所点在するノスタルジックな温泉街が人気です。


  2019初夏78  飲食店もなし?


渋温泉に宿泊したお客さんは宿からカギをもらって使用できるみたいです。
宿泊しない人も大湯には入れるのですが、いかんせんこの暑さ。
入りたいという気にはなれません。


  2019初夏79  観光スポットにもなっている温泉宿


昼食をとってないので、軽食屋さん、いや喫茶店でもいいから座りたいと思うのですが、大人気の温泉街のわりには食事する場所がありません。
諦めてお土産屋さんでサイダーを買って店内でいただきながら、店員さんとおしゃべりしました。
店先が閉まっていて解放さがないのが不思議だったのですが、その 原因はサル なんだとか。
少しでも扉を開けておくと野猿が入って店の物を取っていってしまうそうです。
海外でも有名な 野猿公苑が収入源 でありながらもこんな弊害もあるんですね。


  2019初夏80  温泉街に付き物の廃墟


15時に宿に戻ってチェックインをしました。
お部屋は杏。
杏にちなんだランプが随所にレイアウトされていました。


  2019初夏81  画像は5月31日編で


お宿から徒歩5分にある系列宿である よろづや さんの温泉をいただきにいきました。


  2019初夏82  あれ?集合住宅的な・・・


立派な構えに気後れしてキョロキョロしながら入ると、すぐに係りの方が出てきてくれて、靴を預かって下さいました。
帰りも同様。
連携が素晴らしいです♡


  2019初夏83  さすがに内装は高級旅館

 
登録有形文化財に指定された純木造伽藍建築の 桃山風呂 がまさかの独り占めできた瞬間


  2019初夏84  夢って叶うんですね


庭園露天風呂 にいたっては最後まで誰も入ってきませんでした。


  2019初夏86  桃山風呂から外に出られる


じゃ~ん!

考えてみたら庭園の温泉って初めてかもしれません。


  2019初夏85  これが桃山風呂外観  


一度宿に戻って一休みし、再び夕食のためお宿の送迎で18時前によろづやさんに向かいました。
歩いてすぐなのですが、申し送りもあるだろうしシステムがわからないのでお任せしました。

個室で 和会席 彩(いろどり) をいただき、1時間後、夜道をブラブラ歩いて宿に戻りました。


  2019初夏87  さすがにお蕎麦は無理


夜はムーディーにライトアップされたお宿の 月の湯 を満喫しました。


  2019初夏88  番傘が良い演出  


お部屋の明かりを落として中庭のランプを見ながら最後の夜を過ごしました。


  2019初夏89  このお部屋に永住したい!


明日は帰るのか・・・シュン








【2019/05/30 22:54】 | 北信濃こだわり温泉宿の旅2019年初夏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<奇跡の憧れ温泉完全制覇 | ホーム | 裏見の滝と青空の下の丸太風呂/3日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mimosa829.blog113.fc2.com/tb.php/120-547c9871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |