FC2ブログ
奇跡の憧れ温泉完全制覇

この旅最後になる昨日と同じ月の湯で朝風呂に浸かりました。


  2019初夏90  露天風呂へは出て左折


ちなみに入らなかった 蛍の湯 はこちら
もちろん源泉かけ流しです。


  2019初夏91  すぐ外が露天風呂


2つのお風呂とも弱アルカリ性、弱食塩泉、Ph値7.5以上です


  2019初夏92  景観はちょっと残念


豪華な夕食より 朝しっかり頂きたい派 の私にぴったりな朝食。
品数、演出、お味とも申し分なし ☆☆☆
このお宿は夕食を提供しないので、その分、朝食に力が入れられるのですね。
こういう形が増えるとありがたいです。


  2019初夏93  お品書きまである!


最終日にふさわしい素敵なお宿に宿泊し、大満足でした。


  2019初夏94  いたるところに華灯り


館内のお香の良い香りがただよって、上品な雰囲気です。


  2019初夏95  美しい手作りランプの数々


杏のお部屋に提供された品々もセンスが光ります。


  2019初夏96  お茶菓子も美味でした


次回は雪の時期に再訪です。
と言うと
早めに連絡下さいね。
雪が足りなかったら準備しますのね。

と最後まで笑わせてくれた女将さんにお別れをし、帰路へ。

9時54分の スノーモンキー号 に乗り、 10時40分に長野駅に到着しました。


  2019初夏97  野猿公苑売りのネーミング


すぐにかがやき号に乗り継げたのですが、指定席料金がかかってしまいます。
今の時間、座れることは確実だし、急ぐわけではないので10時59分発の はくたか558号 に乗りました。もちろんガラガラ・・・

12時10分に彩の国に戻ってまいりました。

と、ここで5月29日に起きたちょい怖な不思議体験です。
興味のある方は反転してお読みください。


須坂駅から山田温泉行のバスに乗り、終点のYOU游ランドに到着した時のこと
YOU游ランドが最終目的地である人か私のように山田温泉行のバスに乗り換える人がいますが、当然全員降りるわけです。
降りる直前になって「始発から到着の少し前に終点まで行くのだからと整理券を取らなかったこと」が急に気がかりになりました。
乗り継ぎするので整理券がないとまた始発からの料金がとられるのではないか!
降りる時に運転手さんに聞いてみよう。場合によっては整理券ももらえるのかな・・・などと考えている間に終点に到着。
運転手さんと話がしたいので、最後に降りるつもりでしばらく座っていました。
といっても4,5人しかいなかったと思います。
須坂駅から乗っていた私の前に座っていた年配の女性がなかなか降りようとしないので、しかたなく先に行くことにし、運転手さんに事情を話したところ、「どちらにしろ一度このバスで清算する」ように言われました。
その時点でお財布を取りだしたので時間がかかると迷惑と思い、まだ座っている例の女性に
「時間がかかるのでお先にどうぞ」と声をかけました。
すでに車内は折り返し須坂駅に向かう年配客でけっこう満席になっています。
すると (おそらくYOU游ランド帰り) その中の一人のオバサマが私に
「私たちは今乗ってきたのよ。これから須坂に行くの」と言いました。
もちろんそれはわかっていますが、私はオバサマではなく、その前に座っている女性に言ったのです。
「そうではなくて・・・」とベージュの帽子を被り眼鏡をかけたオバサマを見て (貴女に言っているのではないからという意思表示)
「お先にどうそ」
というとまたさきほどのオバサマが
「だ~か~らぁ~、今乗ってきたのに降ろす気?」
と周りの人たちからの同意と笑いを求めました。
例の女性も一緒になって笑っています。
いたたまれないのと、乗り継ぎのバスが待っているので降りたのですが・・・
整理券のことで頭がいっぱいで実際は私より先に降りて、似たような方がその席に座っただけなのか
今もって納得していません。
その日の朝にはたった2段のお宿の階段であり得ないくらいの大怪我もしたこともあって朝拝で何かもらっちゃったのではとすら思ってしまいました。
幸いにもその後は何も起きることはなく、世界平和観音で (あったとしたら) 憑き物を落とすことができたと思います。



昨年は例年の4泊5日パターンから1泊減らした上、天気にも恵まれず、もやもや が残りました。

が、今回は 大人気のすべてのお宿のお湯を独り占めし、撮影に成功したという奇跡的な旅 になりました。

天候に恵まれ、おそらく人のとぎれることのない名物お風呂を独り占めできることなんてそうないでしょう。


やっぱり信州が大好だぁ~





【2019/05/31 22:55】 | 北信濃こだわり温泉宿の旅2019年初夏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大洗磯前神社/1日目 | ホーム | 華灯りで癒される最終日/4日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mimosa829.blog113.fc2.com/tb.php/121-47a14ccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |